マルチプラットフォームに対応しているVRホラーゲーム『Sisters』が合計100万ダウンロード突破を発表

Sisters

2015年に登場したVRのホラーゲーム『Sisters』の累計ダウンロード数が100万を達成したと、開発元であるOtherworld Interactive社が発表しました。

『Sisters』は、姉妹の不気味な人形が登場するVRのホラーゲーム。Gear VR版、Android版、iOS版、いずれも無料ダウンロードが可能となっています。これらモバイル版は、自らの意思では動けない状態で部屋の中で起きる怪奇現象を体験する、という内容となっています。

2016年内には、PCゲーム配信サイトのSteamにてHTC Vive版も公開される予定です。新たな内容が多数追加されているうえ、HTC Viveを使うからにはもちろん「ルームスケールを歩き回れる」コンテンツとなっています。

Sisters

Otherworld Interactive社は『Sisters』の累計100万ダウンロードを記念して、Youtubeなどにアップロードされている「『Sisters』をプレイして怯え、叫んでいるプレイヤーの映像」をいくつか合わせ、動画にしたものを公式サイトにて公開しました。

https://www.youtube.com/watch?v=FQ5xwc4Hesg

Otherworld Interactive社は2014年に立ち上がったスタートアップ。トライベッカ映画祭やサンダンス映画祭などにも作品を出展しており、『Sisters』以外にも様々なVRコンテンツの開発を行っています。

Sisters(『Sisters』)

Gear VR版は、Mogura VRでもレビューを行っています。

▼Gear VRに関する初心者ガイドをまとめました
Gear VRとは?特徴・購入方法・価格まとめ

 

▼おすすめのコンテンツはこちらをチェック!
Gear VRで体験すべきおすすめゲーム・アプリ

 

また、有料コンテンツのレビューなどGear VRで体験できるVRコンテンツの情報はこちらでも紹介しています!

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • 1tQ5TzRU

    工学専攻の大学生。好きな科目は国語。趣味は歌などの創作でボーカロイドも使います。SAOのような物語が引き起こす、自他の文脈や人と世界の関係の集積へダイブすることを切望して止みません。将来もVRの傍に立っていたいと思います。

    Twitter:@yunoLv3

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/