手軽にVRコンテンツを体験できるスマホアプリ「ルクルク」がリリース。どれほど手軽なのか試してみた。

手軽にVRコンテンツを見られるという事でリリースされたアプリ「ルクルク」ですが、どれ程簡単に使えるのか、試してみました。

まず、App Storeでルクルクを検索し、他のアプリ同様パスワードをいれてダウンロードします。ダウンロードはwifi通信環境にて3分程。

image01

image03

アプリを起動すると、カメラの画面が出てきます。”ルクルク”の使用中に位置情報の利用を許可しますか?と表示されますが、どちらを選んでも構いません。次に、下の画像のように、↓で示した画像(グラビアアイドル、白田ありさちゃんとバーチャルデート)を読み込んでみてください。

image05こんな風にフォーカスして読み込み

グラビアアイドル、白田ありさちゃんとバーチャルデート(アプリ起動用画像)
image04

「キラーン」という効果音の後、動画の再生が開始されれば成功です。
また、ハコスコを持っている方は、右上のハコスコマークをタップすると、手持ちのスマホ用ヘッドマウントディスプレイで動画をみる事が可能です。

※使用するヘッドマウントディスプレイは、レンズが2つあるものが必要です。使えるのは、Google Cardboard、タオバイザーなど。

image02
image00VR内で駆け寄ってくる白田ありさちゃん

このように、特定の画像をARターゲット(カメラで認識させる対象)にする事で、MoguraVRのサイトに貼った画像からでもVRコンテンツを見る事ができました。「ルクルク」の仕組みは今後、雑誌、ポスター、看板、チラシなどの様々な媒体でも応用できそうです。

他の動画が見たい方はルクルクのサイトにアクセスすると、ありさちゃんとデート第二弾などの、公開されているサンプル動画を同じように閲覧できます。また、サンプル動画も随時募集中との事で、採用されるとルクルクを体験できるスコープを3セットもらえるそうです。

iOS版はこちら

Android版はこちら


(参考)
ルクルク公式サイト
http://www.ruku2.com/

この記事を書いた人

  • image00

    先端技術好きなデザイナー。VRでは、MVコンセプトアート制作や360度カメラを使用した企画に関わる。多摩美術大中退、CI開発から書籍装丁等の様々なデザイン業務に従事。 THETA LOVERだゾ。

    Twitter:@sayamecci

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/