PSVR『Rez Infinite』がThe Game AwardsでベストVR賞を受賞

日本時間12月2日、アメリカではゲーム業界のアワードの一つThe Game Awardsが開催されました。The Game Awardsは、毎年12月に開催されているゲーム業界の権威あるアワードの1つ。

今年からはVRゲームを表彰するベストVR賞が設置され、水口哲也氏が率いるエンハンスゲームズのPSVR向けゲーム『Rez Infinite』が受賞しました。

https://www.youtube.com/watch?v=U80yRJ0QZIg

ノミネートされていた作品は以下の6作品でした。

・『Batman: Arkham VR』(PSVR)

・『Eve Valkyrie』(Oculus Rift、HTC Vive、PSVR)

・『Job Simulator』(Oculus Rift、HTC Vive、PSVR)

・『Rez Infinite』(PSVR)

・『Thumper』(PSVR)

『Rez Infinite』は、10月13日のPSVR発売と同時にローンチタイトルとして配信を開始したリズム・シューティングゲーム。国内外で高い評価を得てきました。

Mogura VRでもレビューをしていますが、VRでの体験を前提としたステージである「Area X」はこれまでにない感覚を体験することのできる超現実的なVR体験です。

The Game Awardsでは、今年はメタルギアシリーズの小島監督がINDUSTRY ICON賞を受賞するなどしています。大賞となるGAME OF THE YEAR(今年のゲーム)には『Overwatch』が輝いています。

PlayStation VRについての最新情報はこちら

PlayStation VRで体験できるソフトの紹介はこちら

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    株式会社Mogura代表取締役社長。慶應義塾大卒。元ネトゲ廃人。中央省庁勤務後、ベンチャー企業を経て「Mogura VR」編集長。VRジャーナリスト。国内外を駆け回って情報収集中。VRのことならいくらでも語れます。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/