膝枕!添い寝!『リゼロVR』でレムりんに会ってきた

美少女と添い寝したいと思ったことはないですか?美少女に膝枕されたくはありませんか?

いや、ズバリ、レムりんと添い寝したり、膝枕されたりしたくないですか?

『VRでレムと異世界生活 – 添い寝編/膝枕編』は、人気アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」に登場するヒロインの一人、「レムりん」ことレムと添い寝したり、膝枕してもらえるスマホVRアプリです。添い寝編、膝枕編共に960円(税込)で配信されています。
美少女VRコンテンツ好きの筆者は早速インストール。レムりんの隣で、膝の上で幸せな眠りを体験してきました

目を開けると思わずドキドキー添い寝編

アプリを起動すると、初期設定画面が現れます。VRゴーグルの有無、名前、誕生日を順番に入力します。これらの情報は後から変更することもできます。

設定を終えるとメニュー画面が表示されます。メニュー画面はロズワール邸の自室が
再現されていて、視点操作で机の上にある本とメモのどちらを選ぶかでモードを選択できます。本を選ぶと本編、メモを選ぶと鑑賞モードが起動します。

本を選び、画面の指示に従って本編を開始し、次に目を開けるとそこにはレムりんの顔と枕元に置かれた手が。恋人の添い寝のようなシチュエーションに、思わずドキドキしてしまいます。

添い寝してくれているレムりんは、劇中の名シーンや日常会話を再現したセリフで語りかけてくれます。もちろんボイスは3D音響で、しっかりとレムりんの方から聞こえてきます。登録した名前の頭文字を取ったニックネームで呼んでくれるので、まさにレムりんと添い寝している感覚が味わえます。

仰向けになるとそこには絶景が広がるー膝枕編

アプリ起動時は、添い寝編と同じく初期設定画面が現れます。同じくVRゴーグルの有無、名前、誕生日を登録しましょう。

膝枕編では、目を開けるとレムりんの膝の上にいます。仰向けになると……。


絶景。

最高の景色が楽しめます。こちらも劇中の名シーンや日常会話を再現したセリフで語りかけてくれます。

また、添い寝編/膝枕編共に、セリフを終えた後にレムりんを見つめていると微笑み返してくれます。可愛い。

堪能するためにはダンボールを鑑賞モード

鑑賞モードでは、レムりんの1/1スケールVRフィギュアを自由な角度から鑑賞することができます。

移動操作を行うには、Gugenkaが開発したさむコン、もしくはさむコン操作に対応したHMDが必要になります。さむコンがあれば、下から覗き込むことも……
さむコンがない場合、ダンボール製のHMDがあれば、レンズ下にカッターなどで穴を開けることで対応改造が可能です。

添い寝編、膝枕編共に、リゼロファン垂涎のアプリになっています。特に劇中の名シーンの再現セリフなどは、アニメを視聴したり原作を読んでいた方にはたまらないものです。筆者は「未来のお話は笑いながらじゃなきゃダメなんですよ?」の一言に元気付けられました
スバル君ではなく自分が召喚された異世界生活、ぜひ体験してください。

また、秋葉原のドスパラVRパラダイスでは、ハイエンドPCとHTC Viveの組み合わせでこのアプリの一部内容を無料で体験できる発売記念キャンペーンを行っています。

公式HP:https://gugenka.jp/digital/rezero-vr.php

『VRでレムと異世界生活 – 添い寝編』
iOS:https://itunes.apple.com/us/app/id1235385293?l=ja&ls;=1&mt;=8
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.csreporters.remsoine

『VRでレムと異世界生活 – 膝枕編』
iOS:https://itunes.apple.com/us/app/id1235385288?l=ja&ls;=1&mt;=8
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.csreporters.remhizamakura

この記事を書いた人

  • writer_N/R

    高校2年生です。ニコニコ超会議でOculus Riftに出会い、その後友人にGear VRを布教されてVRの世界に入りました。VRの楽しさと可能性を伝えられればと思い、ライターをやらせてもらっています。

    Twitter:@8088nrN

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ