HTC Vive向けVRアクション『Raw Data』公開初日にSteamの売上1位に

HTC Vive向けに7月14日にリリースされたアクションゲーム『Raw Data』がSteamで売上1位となっています。

160714001

『Raw Data』は、Surviousが開発したVRアクションゲーム。両手に銃や剣を持ち、マルチで協力プレイをしながら迫り来る敵を倒していきます。戦うフィールドはかなり広く、ワープでの移動も可能です。

https://www.youtube.com/watch?v=8phhKZn4DuM

本ゲームはHTC Viveの特徴である歩き回れるルームスケールの良さを最大限活用しており、GDCやE3などでも注目を集めていました。事前の期待の高まりを受け、公開初日にSteamでの全ゲームを対象とした売上ランキングで1位を獲得しています。

現在、『Raw Data』はSteamの早期アクセスゲームとしてバージョン0.1がリリースされました。早期アクセスゲームは開発中のものを販売し、ユーザーのフィードバックを得ながら改良を加えて製品版を目指す仕組みです。

バージョン0.1では、既にマルチプレイが実装されているほか、4種類のキャラクターや様々な武器が登場。「ヒーロー」になった気分を味わえるようなスキルも使うことができます。

Surviousは今後さらにゲームとして進化をさせていくとのこと。2週間おきに更新をおこなっていくとしています。

160714002

160714003

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/