VRで描いた絵が動き出す VRペイントツール『Quill』のアニメーション機能が近々リリースか


『Quill』は、PC向けのVRヘッドマウントディスプレイOculus Rfit向けに配信されているVRペイントツールです。今回、アニメーション機能を紹介する動画が公開されました。一般リリースの時期ついては公表されていません。

『Quill』のアニメーション機能とは

『Quill』は、Oculus Rift向けのハンドコントローラである「Oculus Touch」を使い、VR用に設計されたペイントツールです。ユーザーはVRの中で、手を動かして“絵を描く”ことができます。

今回、ドリームワークスのアーティストであるゴロウ・フジタ氏が自身の作品”A Moment in Time”の制作過程で、Oculus社から提供されたという『Quill』のアニメーション機能を紹介しました。

https://www.youtube.com/watch?v=KPxYcHCQBY0

動画では、『Quill』で書かれた町にいる人々が仕事をしていたり、携帯をいじっていたり、車が通りを走っているなどのアニメーションが見られます。

ゴロウ・フジタ氏はこれまでもOculusの開発者会議でVRアートの実演を行うなどOculus社とも関係の深いアーティストです。

現在のところ、Oculus社は公式にはこのアニメーション機能の一般リリースについて公表していません。しかし、この動画を見ると、近いうちにこのアニメーション機能が一般向けにリリースされる可能性もあると考えられます。

なお、Oculus社からは『Quill』以外にも『Medium』と呼ばれる造形を行うことのできるアートツールがリリースされています。

(参考)
Oculus Teases Unreleased ‘Quill’ Animation Tools
http://www.roadtovr.com/oculus-quill-animation-tools-tease-goro-fujita/ (英語)

MoguraVRはRoad to VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ