PSVRをどう置く?公式ライセンス取得済のスタンドが登場

イギリスの周辺機器メーカーのNumskullは、ソニーインタクティブエンタテインメント(SIE)より正式にライセンスされたPlayStation VR(PSVR)用のスタンドを発表しました。

このスタンドは38cm〜48cmの範囲で高さを調整可能です。 また、PSVRのケーブルを整理しておくためのベルクロストラップが付属しています。価格は約30ポンド(約4,300円)。

PSVR向けのスタンドは、他にも数々登場しています。

2016年 9月にPOWER-AがPSVRの充電・ディスプレイスタンドをリリースしました。 約50ドル(約5,800円)。PSVRをディスプレイするだけでなく、DualShock 4コントローラ1台とハンドコントローラーであるPlayStationMove 2台を充電できます。

また、Collective Mindsが発表したスタンドは、2つのPlayStation Moveコントローラー、2つのDualShock 4コントローラー、Sony Goldゲーミングヘッドフォンを充電するためのUSB​​ポート用をサポートしています。

(参考)

Numskull Unveils Official PlayStation VR Stand

http://www.vrfocus.com/2017/01/numskull-unveils-official-playstation-vr-stand/

※MoguraVRはVR Focusのパートナーメディアです

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ