『鉄拳7』、グランツーリスモ新作がVRに対応、新タイトルなどPS VRの新情報が発表

フランスで開催されているParis Games Weekで行われたプレス向けカンファレンスで、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)はPlayStation VR(PS VR)に関する新情報を発表しました。

2016年に発売される格闘ゲーム『鉄拳7』、そしてレースゲーム『グランツーリスモ』シリーズの最新作『グランツーリスモ スポーツ』がVRに対応することが明らかにありました。また新たに、ホラーゲーム『Until Dawn: Rush of Blood』、またCrytek社が開発している恐竜の島での冒険アドベンチャー『Robinson: The Journey』がPS VR向けにリリースされることも発表されました。

『Until Dawn: Rush of Blood』
https://www.youtube.com/watch?v=xaFkKayZAU0

『Robinson: The Journey』
https://www.youtube.com/watch?v=AOZtqDhQP44

グランツーリスモのVR対応を報じるPlayStation公式アカウント

また、PS VRのコンテンツを紹介したSCEワールドワイドスタジオ、プレジデントの吉田修平氏は、VRでは一人プレイだけでなくソーシャル、競争といった要素が重要であるとし、マルチプレイヤーで3VS3の戦いを楽しむ『RIGS』を紹介しました。VRに対応したEスポーツであるとコメントしています。

『RIGS』の新トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=b7qC8xdxrkg

他にも今回のParis Games Weekでは既に発表されていた『RIGS』をはじめ、グラフィカルなFPS『Battele ZONE』、ゲームではありませんが高層ビルの間の綱渡りを体験する映画『The Walk』のVR体験、空を飛び回って宇宙からきた敵を倒していく『Megaton Rainfall』などが体験可能とのこと。

『Battelzone』
https://www.youtube.com/watch?v=ienhqxbaVdo

『Megaton Rainfall』(2月時点のもの)
https://www.youtube.com/watch?v=9cIJALbY25g

Paris Games Weekで展示されるコンテンツをまとめて紹介した公式動画
https://www.youtube.com/watch?v=cw6x80Qdzak

吉田氏によれば、PS VR向けのVRコンテンツを開発しているデベロッパーは200を超えるとのこと。今後も次々とコンテンツが明らかになることは間違いありません。

PlayStation VRについての最新情報はこちら

PlayStation VRで体験できるソフトの紹介はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/