PSVR、カメラ同梱版が北米で値下げ 399ドルに

ソニーは、米国とカナダでPlayStation VR(PSVR)とPSVRの体験に必要なPlayStation Cameraのセットを、50ドル値下げし、399ドル(約4万3千円)に値下げして販売することを発表しました。従来の価格から約5千円値下げされることになります。

PSVRが約5千円の値下げ

それに続く形でPSVRも北米での値下げが発表されました。新価格である399ドル(約4万3千円)のPSVR+PSCameraのセットは、9月1日より販売が開始します。

今まではPSVRの単品は399ドル(日本では44,980円)、PS Camera同梱版は449ドル(49,980円)で販売されており、約5千円の値下げで単品と価格が並んだことになります。なお、単品の価格は据え置き、また日本での値下げは現在発表されていません。

さらに、上記のセットに加えてPlayStation Move2本と『PlayStation VR Worlds』を含めたバンドルも、50ドル安い449ドル(約4.9万円)での販売となります。

さらなるVRの普及へ

値下げが行われた背景として、北米ではクリスマス~年末年始のホリデーシーズンでのギフトアイテムとして注目されていることが挙げられます。価格が下げられることで、ホリデーのために貯金したお金での購入を促進することが期待できます。

PC向けの主要なVRヘッドセットであるPC向けのOculus Rift、HTC Viveも今までにそれぞれ数万円の値下げを行ってきています。

Oculus Riftは現在サマーセールとして、定価798ドルのOculus Touch同梱版をほぼ半額となる399ドル(日本では税込5万円)で販売しています。また、サマーセール終了後は499ドル(日本での価格は未定)での販売となる予定です。

一方HTC Viveは2017年8月、799ドル(税込107,784円)から約2万円の値下げとなる、定価599ドル(税込84,110円)へと価格を改定しています。

PSVRの値下げで、VR元年と呼ばれた2016年より人気が続く主要な3つのVRヘッドセットがすべて値下げされることになりました。2017年末にかけては、299ドル(日本では税込4万円)からAcerやHPのWindows 10向けMRヘッドセットも発売されます。より手軽にハイエンドなVRが体験できるようになり、普及がますます進むことが期待されます。

(参考)
Sony’s Dropping the Price of PlayStation VR / VR Scout(英語)
https://vrscout.com/news/sonys-price-playstation-vr/

Mogura VRは、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。

関連するキーワード: PlayStation VR

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ