少女ルクスとの記憶を辿る長編VRアニメ『Project LUX』 OculusStoreにて配信開始

ライトノベル作品『狼と香辛料』シリーズの原作者である支倉凍砂氏手がけるVRアニメ作品『Project LUX』が、VRヘッドマウントディスプレイOculusRiftに正式対応し「OculusStore」にてリリースを開始しました。

『Project LUX』は、人類の大半が電脳化している世界で、少女「ルクス」をめぐる物語が展開されていきます。本作は、全編65分にも及ぶ総ムービー時間を持つマルチエンド式VRアニメーションであることが特徴となっている作品です。

プレイヤーの目の間で動くルクスは、彼女の声優である田中あいみさん自身がスタジオにてモーションを付けているとのことです。コロコロと喜怒哀楽が変わる表情と動き回る姿が可愛らしいです。

本作は、PCゲーム配信プラットフォーム「Steam」からもダウンロードが可能です。

なおMoguraVRでは、『Project LUX』 の先行体験レビューを行っています。

(参考)
OculusStore-『Project LUX』
https://www.oculus.com/experiences/rift/1233189620061747/

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ