5,000人が眠る宇宙船で目覚める 今月末公開のSF映画『パッセンジャー』VR体験が配信開始

ソニー・ピクチャーズは2016年に公開されたSF映画『パッセンジャー』のVR体験コンテンツ『Passengers: Awekening』をOculus RiftとHTC Vive向けにリリースしました。

ジェニファー・ローレンスやクリス・プラットが主演の『パッセンジャー』はアメリカでは2016年から上映され、ブルーレイなどが今週発売予定であることに合わせての公式VR体験のリリースとなります。日本では3月24日から映画館で公開予定です。

https://www.youtube.com/watch?v=ljG8nFvhE7A

巨大宇宙船の中をたった1人で

『Passengers: Awakening』の舞台は、映画と同じく火星への移住に向かう5,000人以上が乗っている巨大宇宙船です。火星へ到着するまでの120年は人口冬眠していますが、プレイヤーともう一人の主人公ジムだけが目覚めてしまう……というストーリー。

プレイヤーは巨大宇宙船の中を駆け巡りながら宇宙船の機能停止など数々の危機に立ち向かうことになります。

VR体験コンテンツは約20分程度で、プレイヤーは映画『パッセンジャー』の世界を体験することができます。なお、本体験は映画の後日譚のため、ネタバレの心配はないとのこと。

同コンテンツはSteamにてOculus RiftとHTC Vive向けにリリースされています。ソニー・ピクチャーズによると、PlayStation VR (PSVR)でも数週間後にリリースされる予定とのこと。

広がる映画の世界を舞台にしたVR体験

ハリウッドではVR体験化の動きが加速しています。

ソニー・ピクチャーズは以前にも映画を舞台にしたVR体験を作ってきました。『ゴーストバスター』をモチーフにした幽霊退治するVR体験コンテンツや、高層ビルを命綱なし渡った人物の実話を描いた『ザ・ウォーク』などがあります。

また、3月14日には、パラマウント・ピクチャーズのホラー映画『パラノーマル・アクティビティ』のVRゲームも配信されています。

今後も、映画を舞台にしたVR体験コンテンツが増え、映画の世界に入り込める機会がさらに増えるのではないでしょうか。

(参考)

Sony Releases ‘Passengers: Awakening’ VR Experience

http://vrscout.com/news/sony-passengers-awakening-vr-rift-vive/ (英語)

※Mogura VR は、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。