ナイキ、360度動画でブラジル代表ネイマールの視点からサッカーの試合を体験できるVR広告をYoutubeで公開

スポーツメーカーのNIKEは、シューズブランド、ハイパーヴェノム2の広告のための360度動画をYoutubeで公開しました。360度動画なので、ブラウザやスマホ上でも見ることができますが、Google CardboardなどのVRデバイスを使ってVRで見ることを前提としたコンテンツになっています。

※本動画は6月27日現在、Android端末のYoutubeアプリでのみVRで再生可能です。手順はこちら

「Nike Hypervenom II – The Neymar Jr. Effect, A Virtual Reality Experience」と題したこの動画は、サッカー・ブラジル代表のフォワードとしても有名なあのネイマール選手の視点でサッカーの試合を体験できるというもの。敵チームの選手のブロックをかいくぐりながらボールをキープし、トラップして…最後は向かってくるキーパーを交わしてシュートしてゴールするまでを体験することができます。画質は最高4Kまで選択可能です。

イメージ628

イメージ629ネイマール選手の目がズームアップ、瞳に映ってるのは…

イメージ630大歓声のスタジアム!

イメージ633ドリブルをしている自分と、ブロックしようとする敵チームの選手

イメージ635最後はNIKEのシューズの宣伝

この動画は視点を動かすことが必然的に求められます。ネイマール選手の視点で、ボールを見たり、向かってくる敵チームの選手を見たり、頭を動かして体験する方が見やすく、Google CardboardなどのVRデバイスを使った方がまさにネイマール選手になりきって体験することができるのでオススメです。

この360度動画は実際に体験してみると、想像しているよりもずっと臨場感があり、自分は座っているのに思わずシュートをする瞬間は足に力が入ってしまいます。

先日はゴルフの全米オープンの360度中継をライブストリーミングで体験するというコンテンツを紹介しましたが、スポーツの360度映像ををVRで体験するというのは今後も進んでいくと思われます。また、今回のNIKE社のようにVRを使ったプロモーションも今後一層進んでいくのではないでしょうか。

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/