五輪メダリストを360度動画で密着取材 NHKが放送

NHKは、360度動画と連動する番組「激流に挑む 〜密着! カヌー選手 羽根田卓也〜」を10月29日にBS1にて放送します。番組内容は五輪メダリストへの密着取材となっており、TV画面には映らない「カメラの外側」の映像を、自分のスマートフォン・タブレットなどで楽しむことができます。

放送内容は、リオ五輪におけるカヌー競技で日本人初のメダルを獲得したアスリート・羽根田卓也選手に密着しているもの。9月末フランスで行われた世界選手権とその後のトレーニングを、カメラの周囲全方位を撮影できる360度カメラを駆使して撮影した番組となっています。

羽根田選手がエントリーするスラローム競技は、およそ300メートルの激流の途中に設置されているポールに接触しないよう、ギリギリをくぐり抜けていくタイムレースです。

360度カメラはカヌーの先端に取り付けられ、撮影時にTV画面の外側では何が起こっていたのかをスマートフォンなどから視聴可能です。

360度カメラで撮影した部分は放送と同時に特設サイトにてネット配信されます。手元に映し出された映像は、自分を中心に上下左右に動かすことが可能で、見たい方向を自由に見ることが可能です。視聴はスマートフォン・タブレットのみとなっています。

今回のようにNHKが行ったTVとスマートフォンを連携した取り組みは、これまでにアメリカ大統領ドナルド・トランプ氏の生い立ちを追った「知られざるトランプワールド」などがあります。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: NHK

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com