MWC2017ではVR/AR、AIの展示コーナーが設置

スペイン・バルセロナで毎年開催されるモバイル機器の展示会・モバイル・ワールドコングレス(MWC)の主催者であるGSMアソシエーションは、2017年に開催される同イベント内のコーナーとして「NEXTech」を設置することを発表しました。

NEXTechは、VRやARからAI・ロボット、認知コンピューティング、人工知能など、先進的な企業や革新的な技術を紹介するコーナーです。

イベント会場には、NEXTechパビリオン、IoTパビリオン、ドローンゾーンなど、いくつかの分野があります。 その中でNEXTechでは、専門家によるプレゼンテーションを提供します。 NEXTechに出展する企業には、AR/VR協会、DJI、OptoVR、Softbank Robotics、VRtifyなどとなっています。

GSMAのマーケティングオフィサー、マイケル・オハラ氏は次のように述べています。 「イベント全体を通して、出席者は、日々の生活の根本となっている最先端のテクノロジー、製品、サービスを探索し、体験する機会を得ることができます」

MWCは、スペインバルセロナで、2017年2月27日から3月2日の期間に開催されます。 2016年のMWCでは、サムスンが360度カメラGear 360を発表したほか、LGがVRデバイスと360度カメラを発表しました。2017年のMWCはどのような発表があるのか注目です。

盛り上がりは日本以上?中国最大のゲームイベントのVR展示

(参考)

2017 Mobile World Congress to Feature NEXTech Pavilion Showcasing VR, AR and AI

http://www.vrfocus.com/2016/11/2017-mobile-world-congress-to-feature-nextech-pavilion-showcasing-vr-ar-and-ai/

※MoguraVRはVR Focusのパートナーメディアです

関連記事はこちら

この記事を書いた人