『トランスフォーマー』のマイケル・ベイ監督がVR作品を開発中

映画監督のマイケル・ベイ氏が、VRスタジオのThe Rogue Initiativeとの共同作品を制作していることが明らかになりました。

マイケルベイ

同氏はThe Rogue Initiativeと提携し、VRやその他を用いたコンテンツの作成に取り組みます。具体的にどのようなVRコンテンツが作成されるかは未発表ですが、彼の代表作でもある『トランスフォーマー』のような臨場感あふれるコンテンツが期待されます。また同氏はThe Rogue Initiativeの戦略アドバイザーの役職にも就いています。

このプロジェクトにはベテランの映画・テレビディレクターでもあるLynda Obst氏や、Cliff Plumer氏などのアドバイザーも参加します。

マイケル・ベイ監督

『トランスフォーマー』などを代表作とするハリウッドの映画監督で、VRを用いたコンテンツ作成に携わるのは今回が初めてです。今回のThe Rogue Initiativeとの共同企画について同氏は「(VRのような)革新的なメディアを通して、新たな世界を構築していくのが楽しみだ」と語っています。

The Rogue Initiativeとは

マイケルベイ

アメリカ・ロサンゼルスに拠点を置くVR制作スタジオです。ピクサーやディズニーをはじめとするエンターテインメント業界のベテランを中心に、2016年2月に創業されました。

(関連記事)
大作VRコンテンツ専門のスタジオ『The Rogue Initiative』が設立。ピクサーなどの出身者が集結

(参考)
You’ll Soon See Michael Bay Explosions in VR – UploadVR
http://uploadvr.com/youll-soon-see-michael-bay-explosions-vr/

この記事を書いた人