しっぽがモフモフのかわいいキツネが冒険するOculus Rift向けVRアクション『Lucky’s Tale』プレイ映像

インディゲームデベロッパーPlayfulが開発中のOculus Rift向けアクションゲーム『Lucky’s Tale』の新たなプレイ映像が公開されています。6月に月開催されたゲームイベントE3に合わせて公開されたものです。

https://www.youtube.com/watch?v=hqyKOhfCMm0

『Lucky’s Tale』は、キツネのラッキーが妹を救うために冒険する3Dアクションゲームです。スーパーマリオ64のように3D空間を飛び跳ねて、敵を倒しながら進んでいきます。カメラがkyラアクアーの後ろから追尾するいわゆる三人称視点のゲームで、プレイヤーはラッキーをサポートして導く存在として、ラッキーの後ろからついていきます。VRのゲームで想定されるような一人称視点でキャラクターになりきるのではなく、ラッキーと一緒にファンタジーの世界を冒険しているような感覚になります。

image00 (1)

『Lucky’s Tale』は、2014年から開発がスタートしており、2016年第一四半期に出荷されるOculus Rft製品版のローンチタイトルとして名を連ねています。現時点で既に完成度は高くなっていますが、今後どこまでブラッシュアップされるか楽しみなタイトルです。

Oculus Rift対応のコンテンツの紹介はこちら

Oculus Riftに関する最新情報はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/