プリズムスタァと二人きりに キンプリVRが今春スマホに登場

シーエスレポーターズ・Gugenkaは、「キンプリ」の愛称で知られるアニメ『KING OF PRISM by PrettyRhythm』を題材としたスマートフォン向けVRアプリ『キンプリVR おひるね撮影会』を、2017年春に発売すると発表しました。

コウジ編、ヒロ編、カヅキ編、シン編が発売予定で、それぞれ960円(税込)。

アプリ中では、お花畑のベッドでプリズムスタァ達のお昼寝姿を撮影できる「おひるね撮影会」モード、撮った写真をプリズムスタァと二人きりで眺める「おやすみ鑑賞会」モードがあります。

開発は、アニメーション制作を担当した株式会社タツノコプロ、アニメ系VRを多数手がけるGugenkaの共同で行います。

アプリ中では、お花畑のベッドでプリズムスタァ達のお昼寝姿を撮影できる「おひるね撮影会」モード、撮った写真をプリズムスタァと二人きりで眺める「おやすみ鑑賞会」モードがあります。

開発は、アニメーション制作を担当した株式会社タツノコプロ、アニメ系VRを多数手がけるGugenkaの共同で行います。

また、3月25・26日に行われるAnimeJapan 2017のタツノコプロブースにて、同アプリのデモ版を体験できるとのこと。

さらに、発売決定Twitterキャンペーンとして、キンプリVR公式Twitterのフォロワーが5000人を突破すると、コウジ編、ヒロ編、カヅキ編、シン編の「おひるね撮影会」モードにポーズが一つ追加されます。

また、アプリと同時に公式VRゴーグルが発売されます。全国のドスパラ店舗、ドスパラWEB通販にて2,138円(税抜)で販売するとのこと。

koji.png
hiro.png
kaduki.png
shin.png

今までにも東京ゲームショウで注目を集めてきたキンプリのVRコンテンツ。今後の展開にも期待です。

©T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会 © Gugenka from CS-REPORTERS.INC

関連記事はこちら

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ