和歌山マリナーシティ、2人で協力して敵を倒す『剣撃VR』常設へ

リゾートアイランドの和歌山マリーナシティに、新しいVRアトラクション『剣撃VR』が登場しました。

同アトラクションを開発した、株式会社シーエスレポーターズによると『剣撃VR』は、3月18日より常設アトラクションとして設置されるとのこと。

『剣撃VR』は、VR空間で1分間のバトルを繰り広げるゲームです。協力プレイに対応していることが特徴で、1人がビームソードを、もう1人がブラスターを武器として2人で遊ぶことができます。

また、クロマキー合成により周りの人は、プレイヤーをゲームの画面に合成した映像を見ることができます。そこで記念写真を撮ることもできるとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=T1Rhaohs-Hc

プレイヤーはVRヘッドマウントディスプレイのHTC Viveをかぶってプレイします。なお、12歳以下の子供にも、立体視をしない単眼のVRゴーグル「VRBOX」を用意しており、一緒に体験することが可能です。

アトラクション情報

場所 和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ内 特設会場        
期間 2017.3/18(土)より開始        ※ポルトヨーロッパ休園日及び火曜日のアトラクション運休日は休みです
定員 2人 HTC Vive(13歳以上) VRBOX(3歳以上) 受付時間 ポルトヨーロッパの営業時間に同じ        営業カレンダー: https://www.marinacity.com/porto/calender.html 料金 大人・小人共通で1人あたり600円 公式サイト http://www.marinacity.com/porto/event/kengeki/
和歌山県和歌山市 毛見1527

この記事を書いた人

  • 情報系の学生です。VRやARについて勉強中。より多くの方にVRの魅力を知っていただけるよう頑張ります!

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ