【PSVR】グラミー賞受賞ジョシュア・ベルの演奏を特等席で『Joshua Bell VR Experience』

2017年2月14日に配信が開始された、PlayStation VR専用ソフト『Joshua Bell  VR Experience』を紹介します。なお、本作は無料で配信されています。

ブラームス「ハンガリー舞曲 第1番」の演奏をPSVRで

本タイトルは、グラミー賞受賞のヴァイオリニスト、ジョシュア・ベル氏がブラームスの「ハンガリー舞曲 第1番」を、クラシックピアニストのサム・ヘイウッド氏の伴奏で奏でるというもの。3D音響により、まるでその場にいるかのように音の奥行きが感じられます。音楽コンサートホールのような場所ではなく、AIRスタジオの「リンドハースト・ホール」で収録しているため、まるでジョシュア・ベル氏のプライベート演奏会に招待されたかのような気分で音楽を聴くことができます。

操作方法は○ボタンで再生、□ボタンでクレジット表示だけのシンプルなものとなっています。

演奏途中に抜け出したい時は、×ボタンを押せばタイトル画面に戻ることができます。ただし、×ボタンをうっかり押して、また最初からとならないように、×ボタンを長押ししなくてはタイトル画面に戻れないようになっているところに操作性の良さを感じました。

生き生きと演奏するジョシュア・ベル氏の演奏を眺めつつ、「ハンガリー舞曲 第1番」を聴いてみてはいかがでしょうか。

なお、ブラームスの「ハンガリー舞曲 第1番」は、ストラテジーゲーム「シヴィライゼーション4 Civilization Ⅳ」のBGMとしても使用されているため、同作をプレイした人なら聞き覚えのある曲かと思われます。

ソフト情報

タイトル Joshua Bell VR Experience
ジャンル ミュージックビデオ
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
発売日 2017年2月14日
対応プラットフォーム PlayStatio4(PSVR専用)
価格 無料
プレイ人数 1人
CERO 対象外

この記事を書いた人

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ