VR体験会「JapanVR Fest 2018」開催 出展作募集中

VR文化の普及を目的とするVR体験イベント「JapanVR Fest.(旧OcuFes)」が、2018年1月13日に東京・銀座にて開催します。本イベントは、出展されるVR作品を公募する展示イベントです。現在、出展作品を募集しています。

今回開催されるJapanVR Fest.は、「銀VR(ゔぃら)」と題し、「世界一地代の高い場所でVRを体験してみませんか?」というキャッチコピーを掲げています。入場および出展料は無料です。出展を行わない一般ユーザーでも無料で入場できます。

2017年2月に東京・開催された前回の「JapanVR Fest. 」では、企業から個人制作まで45ブースのVR作品が出展。しゃべった言葉を立体的な文字として表し物質化させる『コエカタマリ』や、VR内で書道を行う『書道VR』などが展示されました。

また2017年6月の「Japan VR Fest. 開発者会 in Cluster」は、ソーシャルVRアプリ『cluster.』内で開催され、VR空間内でVRの知見を共有し合うという試みが行われました。

Mogura VRでは、2015年より開催している「JapanVR Fest.(Ocufes)」の体験レポートを掲載しています。

イベントの概要

日時

2018年1月13日 時間は昼前から夜まで(後日確定)

場所

銀座フェニックスプラザ
東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館

入場料

無料

出店料

無料(トラス、重機び持込不可)
・早い者勝ち枠)
ルームスケール4枠、テーブル13枠
・学生枠(学生限定)
ルームスケール2枠、テーブル5枠

出展応募

こちらのページの「出店希望の方はこちらをクリック」より

主催

NPO法人オキュフェス、コンテンツ事業創造HUB(C-HUB)

(参考)
JapanVR Fest.
http://jvr-fest.com/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: JapanVR Fest

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com