『ONE PIECE』『DEATH NOTE』がVRに!?「日本キャラVR祭」ロサンゼルスで開催

週刊少年ジャンプなどを発行している出版社の集英社は、7月1日から4日の期間中、米・ロサンゼルスにて開催される「Anime Expo 2017(AX 2017)」の「日本キャラVR祭~Japan Character VR~」において、同社VRチームがVRコンテンツを出展することを発表しました。

AX 2017にて実施される「日本キャラVR祭」は、日本のコンテンツメーカー各社が日本で生まれたキャラクターや作品を、VR技術を通じて全世界のファンへと届け、その魅力を広める活動を目的として行われます。

今回は集英社と大日本印刷が中心となり、日本のVR開発者10団体以上が参加するとのことです。

集英社VRコンテンツは下記の4タイトルを出展します。

集英社VRコンテンツ

ワンピースキューブ(Oculus Rift+Touch)


『ONE PIECE』のイラストをVR空間で手にとって鑑賞することができます。麦わら海賊団の一員「チョッパー」の立体パズルも遊べます。

ジャンプキューブ(Oculus Rift+Touch)

5大人気コミックのイラストをVR空間で手にとって鑑賞することができます。『BLEACH』の登場キャラクター「コン」の立体パズルも遊べます。

『DEATH NOTE』VR脱出ゲーム(Gear VR)

『DEATH NOTE』の世界で、体験者は監禁された「ミサ」となり、死神「レム」と協力して地下室が水で満たされる前に脱出を目指すゲームです。

ジャンプ美術館(Gear VR)

人気コミックのイラストをVR空間で鑑賞することができます。最後の部屋では驚きの体験が待っています。

今回出展される「集英社VRコンテンツ」は、7月14日から16日の期間中にイギリス・ロンドンで開催される「HYPER JAPAN Festival 2017」においても出展予定とのことです。

Anime Expo 2017(AX 2017)開催概要

開催日時

2017年7月1日~7月4日

開催場所

ロサンゼルス・コンベンションセンター

Webサイト

http://www.anime-expo.org

なおMoguraVRでは、昨年12月に幕張メッセで開催された「ジャンプフェスタ」にてVRを使用した展示を体験できる「ジャンプミュージアム」での体験レポートを行っています。

(参考)
ジャンプVR×日本キャラVR祭-特設サイト

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ