神のいない死後の世界を描くVRローグライクSTG『In Death』

世界最高峰のエベレストを再現した「EVEREST VR」の開発者であるSólfar Studiosは、次なるVRプロジェクトとして『In Death』を開発していることを明らかにしました。『In Death』はVR専用のローグライク弓シューティングゲームです。

https://www.youtube.com/watch?v=24Cn7BAAD3s

本作品は「神の存在しない死後の世界」を舞台にしています。同スタジオは作品について「In Deathのドリームキングダムでは、天国を放棄しています。崩れかけた遺跡の中で天使のような生き物と悪魔のような生き物が荒れ狂っています。ただ一人の勇敢なヒーローだけがこの死後の世界を調和することができるのです。」と語っています。

UE4(Unreal Engine 4)で製作された前作EVEREST VRでは、映像が非常に巧妙で細部までこだわって作りこまれていましたが、本作でもその高度なビジュアルが期待されています。

同スタジオはプレイに関し「プレイヤーの戦闘スタイルを完璧に投影するユニークなロコモーション(歩行移動)システムを使い、つぎつぎと高まっていくレベルと生成されていくダンジョンの中で戦いが繰り広げられていきます。(中略)ローグライク要素のあるこのVRシューティングゲームは、非現実的な中世のような世界を舞台に、モンスターやミステリー、略奪によってその世界が作られています。各セッションは成果ベースの進行システムになっていて、毎回異なる動きをするので予測不可能です。」と公式サイトにて述べています。

この作品は2018年にゲーム配信プラットフォームのSteamでリリースを予定しています。またSólfar Studiosの公式サイトではリリース前に無料で体験できるクローズドベータ版の参加者を募集しています。

デバイスについて同スタジオは、本作品がモバイル向けではなく「ハイエンド没入型VRプラットフォーム」向けであると話していますが、どのヘッドセット向けに配信されるのかについては今のところ言及していません。ベータ版ではOculus RiftとHTC Viveで体験可能となっています。

Sólfar Studios公式サイト(英語)
http://www.solfar.com/

(参考)
‘In Death’ is a Medieval Roguelike Bow-shooter from ‘EVEREST VR’ Developer Sólfar Studios/Road to VR
https://www.roadtovr.com/in-death-vr-solfar-studios-medieval-roguelike-bow-shooter/

Sólfar Studios Twitter
https://twitter.com/solfarstudios

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
公式Twitterはこちら!

関連するキーワード: In DeathSólfar Studios

この記事を書いた人

  • 滞在先の韓国でVR/ARを体験しその世界に魅了されました。機会をみつけてVR/AR体験を楽しんでいます。Instagram:@happieta

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!