ファーウェイ、スマホ向けVRHMDを正式に発表、価格は1万円弱

11月14日、中国の通信機器メーカーであるファーウェイは上海での新製品発表会を行いました。その中で2016年4月にプロトタイプが公表されていたスマートフォン向けVRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)「Huawei VR」の情報を公開しました。発売日は公表されていませんが、価格は599元(約9500円)となります。

Huawei VR

HUAWEI VR

今回発表されたVRHMDは白いモデルで、2kの解像度、低レイテンシー、360度の視野同期サウンドが特徴とのこと。同日発表されたMate 9シリーズのスマートフォンにも対応します。

Huawei VR
コンテンツの面では、ファーウェイの運営するプラットフォームで5000以上の無料映画が配布され、500以上の360度写真、200以上の360度動画や40以上の無料ゲームが提供されます。

(参考)
华为发布VR头显售价599元 支持Mate9系列新手机
http://news.87870.com/xinwennr-16141.html

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • image02

    日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/