HTC、VR内を動けるスマホVRデバイス「LINK」発表 『攻殻機動隊』とのコラボコンテンツも

HTC NIPPON株式会社は25日、スマートフォン接続して使用する新型モバイル向けVRデバイス「LINK」を発表しました。同社のハイエンドVRデバイス「HTC Vive」と同じく、VR内で動き回れる性能(6DoF)を楽しめる端末となっているとのこと。

使用方式としてはサムスンの「Gear VR」などと同じく、スマートフォンをVRデバイスに接続するもの。5月16日に発表したHTC社のスマートフォン「HTC U11」に USB Type-Cで接続することで使用できます。同梱のコントローラで操作します。トラッキング方式に関する記載などは現在見受けられず、HTC社のトラッキング機構であるLighthouseの対応なども記載されていません。

コンテンツとしては、これまでのHTCが培ったラインナップを順次「LINK」に向けて展開予定。HTC U11と同様に通信キャリアを通じての販売(価格未定)を予定しています。

『攻殻機動隊 ARISE』とのタイアップも

今回の発表に合わせ、『攻殻機動隊 ARISE』とのタイアップも発表。新規に描き下ろした「攻殻機動隊 ARISE」のメインキャラクター草薙素子(くさなぎ もとこ)、荒巻大輔(あらまき だいすけ)、バトー、トグサのイラストを用いたキービジュアルを作成し、「HTC U11」 ならびに「LINK」の製品特徴を伝える内容となっています。

上記のほか、「攻殻機動隊 ARISE」とコラボレーションした「HTC U11」特設ウェブページを5月25日21 時より設置し、 コンテンツを順次公開。またコンテンツの1つである「HTC U11×攻殻機動隊 ARISE」ティザー動画を、6 月から公開する予定。特設ウェブページの URL はこちらとなっています。

スペック

ヘッドマウンドディスプレイサイズ約 197.69mm(幅) x 116.61mm(高さ) x 167.33 mm(奥行)
ヘッドマウントディスプレイ重量554g(暫定値)*USB(Type-C)Y ケーブル含む
視野角約 110 度
ヘッドマウントディスプレイ搭載バッテリー約 2,800mAh
ディスプレイ約 3.6 インチ アモレット液晶 X 2 (各 1080 x 1200 ピクセル、 90Hz リフレッシュレート)
外部接続USB(Type-C) Y ケーブル、3.5mm オーディオジャック
同梱品•ステレオカメラ 1 台
•6DoF コントローラ 2 台
•HMD 用 LED マーカー 1 台
•コントローラ用ストラップ 2 本
•アルカリ単 4 電池 4 本
•イヤホン 1 台
対応機種HTC U11

(参考)
プレスリリース

この記事を書いた人

  • 早稲田大学文化構想学部卒業後、日立グループにてグループ全体のビジネスプロセス改善プロジェクトに従事。現在はゲームメディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ