VRで『エロマンガ先生』紗霧と添い寝体験、バーチャル少女のライブも TGSで展示

VR空間でTVアニメ「エロマンガ先生」紗霧と一緒に添い寝体験ができるスマホ向けアプリや、バーチャルアーティストの少女のライブに参加できるアプリが、2017年9月21日から9月24日までの期間中、幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2017(TGS 2017)」に展示されます。

同展示を行う株式会社シーエスレポーターズ・Gugenka(グゲンカ)は、アップルのAR技術「ARKit」を活用したフィギュア鑑賞アプリや、TVアニメ「DIVE!!」の世界をVR体験できるアプリ展示も行います。それぞれのアプリ内容は下記の通りです。

『目覚ましVR!エロマンガ先生』紗霧と一緒に添い寝…!

『エロマンガ先生』は、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』で知られる作家・伏見つかさ氏原作のライトノベルであり、2017年春にアニメ化されています。

目覚ましVR!エロマンガ先生』では、ヒロイン「沙霧」が添い寝をして仮眠をサポートしてくれるスマートフォンVRアプリです。VRゴーグルを装着したまま仮眠を取って、時間になったら起こしてくれるというコンセプトとなっています。本アプリの発売は2018年冬を予定しています。

『PARALLEL VR LIVE』バーチャルライブを多人数で視聴

https://www.youtube.com/watch?v=YhcVuGdMJHs&feature=youtu.be

『PARALLEL VR LIV』の第1弾のバーチャルアーティストは「しノのメめぐ(@4nomegu)」。どこか違う世界からこの世界に迷い込んでしまった女の子です。彼女のパフォーマンス中は、歓声やサイリウムでライブを盛り上げたり、メッセージや花束をプレゼントしたりが可能となっています。

現実世界のLIVEのようにパフォーマンスを行い、アーティストとコミュニケーションをとることができます。LIVEはリアルタイムで開催され、家にいながらVR空間で多人数の参加が可能となっています。本アプリの発売は10月よりベータ版を開始予定となっており、TGS 2017では先行体験会が実施されます。

対応OSはiOSとAndroidとなっており、販売価格はチケット購入制となっています。また公式サイトにて、テストプレイヤーの募集を行っています。

プレゼントをアーティストにたくさん贈った人にはお礼として特等席で鑑賞できる「VIPエリア」に招待されるとのことです。また、観客のプレゼント合計が一定数を超えるとアーティストが近くでパフォーマンスをしてくれる「スペシャルタイム」も用意されています。

またグゲンカは、株式会社THE CROSSとの提携により、実在するアーティストのアバター化など、VR、AR、MR、ホログラム分野で活躍できる新しいアーティストを育成、マネージメントを行っていくとのことです。

『HoloModels by ARKit』ARフィギュアを自由に配置

HoloModels by ARKit』は、アップルの「ARKit」技術を活用した1/1サイズのARフィギュアを部屋に飾ることができるiOS用スマートフォンアプリです。

自分の好きな場所に3DCGで描かれたフィギュアを、卓上サイズで並べたり、実寸大の大きさで飾ったりすることが可能です。「ラジコンモード」では、設置したフィギュアをラジコンのように自由に動かせます。また、フィギュアにはそれぞれ固有のアクションが用意されています。

『DIVE!! VRレッスン』水泳の飛び込みの世界をVRで体験

『DIVE!!』は、水泳競技の1つである「飛込み」を題材とした小説家・森絵都氏が原作のスポーツアニメです。

DIVE!! VRレッスン』では、夏のプールサイドを歩き回り、本作の登場人物「知季・要一・飛沫」と一緒に彼らが見ている飛び込みの世界を体験できます。2017年21日に知季編・9月28日に要一編・10月5日に飛沫編が発売されます。

TGS 2017では、株式会社ボルテージがイケメンキャラクターと挙式体験ができる『挙式VR』の展示も行います。本イベントでは「VR/ARコーナー」が設置され機、各企業のVR/ARアプリや、新作アプリを一足先に体験できる場となっています。

イベントの概要

イベント名

東京ゲームショウ 2017

会期

・ビジネスデイ
9月21日、22日 10:00 から 17:00

・一般公開
9月23日、24日 10:00 から17:00

会場

幕張メッセ  1ー11ホール、イベントホール、国際会議場

アクセス

・JR京葉線 海浜幕張駅より徒歩約5分。
・JR総武線・京成線 幕張本郷駅より「幕張メッセ中央」行きバスで約17分

入場料

・一般(中学生以上) :1,200円 (前売券:1,000円 )
・ 子供 (小学生以下): 無料

主催

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

ウェブサイト

http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017/

©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP/© Gugenka® from CS-REPORTERS.INC
© Gugenka® from CS-REPORTERS.INC
© 森絵都・角川文庫刊/アニメ「DIVE!!」製作委員会/© Gugenka® from CS-REPORTERS.INC

(参考)
Gugenka 公式サイト
https://gugenka.jp/

関連するキーワード: DIVE!! VRレッスンGugenkaHoloModels by ARKitiPhone ARPARALLEL VR LIVETGS2017目覚ましVR!エロマンガ先生

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ