【Gear VR】2月第1週の新作リリース情報

2月第1週は有料アプリ6個、無料アプリ8個の計14個がリリースされました。

Children of Colossus


ギャラリーアプリ。巨大なモンスターと戦うゲームです。プレイヤーは一人称視点で、剣と魔法を臨機応変に使って戦います。操作方法の説明は英語ですが複雑ではないので、ゲームを楽しむ分にはあまり問題ありません。

作品名:『Children of Colossus』(https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1161016330614608/)(http://www.colossus-vr.com/)(中国語)
開発:Colossus Interactive
ジャンル:アクション、アドベンチャー、格闘・戦闘、RPG、シューティング
リリース日:2017年2月1日
価格:490円
日本語対応:なし

Siege Hammer


ギャラリーアプリ。悪魔の侵攻から拠点を守るタワーディフェンスゲームです。戦闘中は視線操作だけで戦える簡単さが特徴です。ただし、日本語非対応でやや文章量が多くなっています。

動画はこちら

作品名:『Siege Hammer』(https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1079921268771130/)(http://siegehammer.co/)(英語)
開発:MyDream Interactive Inc.
ジャンル:アクション、ゲームセンター、カジュアル、戦略
リリース日:2017年1月30日
価格:390円
日本語対応:なし

Fractal Lounge


ギャラリーアプリ。フラクタル図形をもとに作られたイメージの360度動画を見ることができるアプリです。優しいようで迫力がある鮮やかな映像になっています。冒頭で少し語りが入る部分がありますが、そこの言語は英語です。

作品名:『Fractal Lounge』(https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1166408430115490/)(http://qbism.tv/)(英語)
開発:Qbism
ジャンル:カジュアル、探検、映画、ミュージックビデオ、物語
リリース日:2017年2月1日
価格:290円
日本語対応:なし

RIVR


ギャラリーアプリ。障害物を避けて、できるだけ長く走り続けるゲームです。色を切り替えることで障害物をすり抜けたり、壁を走れるようになるのが特徴です。操作説明は英語ですが、簡単でわかりやすいのでそこまで問題ありません。

動画はこちら

作品名:『RIVR』(https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1301475866564867/)(http://www.loneherostudios.com/
)(英語)
開発:Lone Hero Studios AB
ジャンル:アクション、アドベンチャー、ゲームセンター
リリース日:2017年2月1日
価格:290円
日本語対応:なし

Prison VR


牢獄から脱走する脱出ゲームです。ホラー要素はありません。ヒントのメモなどがあってもすべて英語なので、英語が読めないと遊ぶのは難しいです。

作品名:『Prison VR』(https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1161055827278470/)(http://prisonvrgame.com/)(英語)
開発:Indago
ジャンル:アドベンチャー、パズル、シミュレーション、物語
リリース日:2017年2月2日
価格:190円
日本語対応:なし

Crazy Sight


ギャラリーアプリ。カメラから読み取った現実に、さまざまなフィルターをかけるアプリです。モザイクや色の反転、歪んで動くなど多くの種類があります。日本語非対応ですが、使うのに支障はありません。

作品名:『Crazy Sight』(https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1320763531314215/)(http://mogrades.com/)(英語)
開発:MOgrades
ジャンル:探検、ユーティリティ
リリース日:2017年2月1日
価格:90円
日本語対応:なし

Perfect Aggressor


ギャラリーアプリ。VR空間で格闘ゲームができるアプリです。説明があまりないため、格闘ゲームの基礎知識はあったほうがいいです。日本語非対応ですが文章が少ないため、あまり関係ありません。遊ぶにはゲームパッドが必要です。

作品名:『Perfect Aggressor』(https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1242874882435434/)(http://www.truckervr.com/)(英語)
開発:Trucker VR
ジャンル:アクション、ゲームセンター、格闘・戦闘、スポーツ
リリース日:2017年2月1日
価格:無料
日本語対応:なし

Fifty Shades Darker : The Masquerade Ball


ギャラリーアプリ。映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編『フィフティ・シェイズ・ダーカー』の一場面である、グレー家の邸宅での仮面舞踏会を、360度映像で見ることができるアプリです。映像内には登場人物の会話がありますが、言語は英語になっています。

作品名:『Fifty Shades Darker : The Masquerade Ball』(https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1297121060348906/)(http://www.fiftyshadesmovie.com/)(英語)
開発:NBCUniversal Media, LLC
ジャンル:映画、物語
リリース日:2017年2月2日
価格:無料
日本語対応:なし

Magic DESIGN vol…1


ギャラリーアプリ。さまざまな家の構造のサンプルを、360度画像で見ることができるアプリです。日本語非対応ですが、メニュー画面の部屋の名前さえ読めれば特に問題ありません。

動画はこちら

作品名:『Magic DESIGN vol…1』(https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1308265182572962/)(http://www.vizualform.pl/)(英語)
開発:Vizual Form
ジャンル:教育、探検、シミュレーション
リリース日:2017年2月1日
価格:無料
日本語対応:なし

SwingStar Demo


ギャラリーアプリ。すでに配信されているアクションゲーム『SwingStar』の、無料のデモ版となっています。空中に浮かぶ物体を、ヘルメットから伸びている手で掴んで移動していき、ステージ内にあるベルまでたどり着けばクリアになります。日本語非対応ですが、操作は単純なのであまり問題ありません。

作品名:『SwingStar Demo』(https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1506227612735591/)(http://games.computerlunch.com/swing-star/)(英語)
開発:Computer Lunch
ジャンル:アクション、アドベンチャー、パズル
リリース日:2017年2月1日
価格:無料
日本語対応:なし

Tree of Babylon


ギャラリーアプリ。成長していく木のバランスを崩さないようにしながら、空まで届かせるゲームです。日本語非対応ですが、基本のルールがわかれば楽しむことができます。

作品名:『Tree of Babylon』(https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1396775897000226/)(http://eerinahart.com/)(英語)
開発:Eerina Hart
ジャンル:ゲームセンター、探検、音楽、ミュージックビデオ、物語
リリース日:2017年2月1日
価格:無料
日本語対応:なし

360iVR


ギャラリーアプリ。訓練活動や、マーケティング目的の360度動画を見ることができるアプリです。言語は英語なので、映像内で会話があっても内容がわかりにくいかもしれません。

作品名:『360iVR』(https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1121696511262288/)(http://www.360immersive.com/)(英語)
開発:360immersive
ジャンル:教育、映画、シミュレーション
リリース日:2017年2月1日
価格:無料
日本語対応:なし

vantage.tv


アメリカのカントリー・シンガー・ソングライターであるエリック・チャーチの動画を見ることができるアプリです。日本語非対応ですが、操作説明がわかれば問題なく楽しめます。

作品名:『vantage.tv』(https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1053319971382435/)(http://vantage.tv/)(英語)
開発:vantage.tv Inc.
ジャンル:ミュージックビデオ、社会、音楽、映画、スポーツ
リリース日:2017年2月2日
価格:無料
日本語対応:なし

Curso De Ingles


ギャラリーアプリ。スペイン語が使える人向けで、英語を勉強するためのアプリです。単語が3Dモデルで解説されていたりしますが、日本語には一切対応していません。

作品名:『Curso De Ingles』(https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1407904419249930/
開発:Best Courses
ジャンル:教育、プロダクティビティ、ユーティリティ
リリース日:2017年2月1日
価格:無料
日本語対応:なし

関連記事
【Gear VR】1月第4週の新作リリース情報
Gear VRでオススメのVRゲーム・アプリ(2016.8版)

『FGO VR』アニメジャパン2017先行体験会の参加方法が公開

この記事を書いた人

  • 東京工科大学メディア学部所属。ゲームを作りつつ、ゲームとシナリオ・世界観、演出辺りの研究のようなものをしています。VRで新しいゲームシステムやシナリオの表現方法が、どんどん開発されていったらいいなと思っています。

    Mogura VRのライター一覧はこちらhttp://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ