スマホで高品質なVRが体験できるGear VRコンシューマー版、アメリカでの発売は11月20日

Oculusとサムスンが開発中のVRヘッドマウントディスプレイGear VR。そのコンシューマー版のアメリカでの発売が11月20日となることが明らかになりました。

発売日についての具体的な言及がない中、サムスンのグローバル向け公式サイトにはGear VRコンシューマー版の商品サイトが登場しています。アメリカの家電量販店ベストバイの商品サイトでは予約受付がスタートしています。

image201511101841241

Gear VRコンシューマー版は従来モデルよりも22%軽量化され外見も洗練されました。

image201511101841282

Galaxy S6、S6 Edge、S6 Edge+、Note5の4種類のスマートフォンを装着して体験可能です。9月に開催されたOculus Connect 2では価格は99ドル(約12,000円)と発表されており、サムスンのスマホを持っているユーザーは比較的手軽に高品質なVR体験が可能になります。発売日である11月20日の1週間後には、全米で最も購買活動が盛んになるセール日「ブラック・フライデー」があり、その後クリスマスシーズンに突入するというタイミングです。

なお、日本でのGear VRコンシューマー版の発売時期等については未定となっており、現状Gear VRを体験したい場合、従来モデルInnovator Editionを購入しなければなりません。ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機等で販売されていましたが、ヨドバシカメラ以外のネットショップでは売り切れとなっています。

関連記事:複数機種に対応、発売は11月で価格は99ドル。スマホ用VRヘッドセットGear VR、コンシューマー版発表。
関連記事:Gear VR消費者版に向けてコンテンツを大幅拡充。ゲーセンやTwitch、Netflix、huluも。

(参考)

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/