読者自身が“物語の主人公”になる「VRマンガ」 東京ゲームショウに展示

今秋発売予定の「VR×マンガ」をコンセプトとした読書体験『FullDive MANGA: 夢の相談所』のデモ版が、9月21日から24日までの期間中、千葉の幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2017(TGS 2017)」にて展示されることが発表されました。

FullDive MANGAとは、物語の世界観に完全に溶け込ませ、読者自身が「物語の主人公」のように感じてしまうほどの体験を可能とするVRのマンガとなっています。本作では鑑賞モードは、従来のマンガ表現の延長線上でリッチに表現したの『Original(仮)』と、「映画を読む」ようなマンガ表現の『Type CINEMA(仮)』の2パターン用意されています。

出展を行うMyDearest株式会社は、VRライトノベル『FullDive novel: Innocent Forest』のリリースを行っており、同作品も展示も行われます。

VRマンガ『夢の相談所』

『FullDive MANGA: 夢の相談所』とは、あなたの悪夢をパクッと解決する夢の相談所。悪夢にうなされる無邪気な少女「ミキちゃん(cv.悠木碧)」に、ある日1枚の不思議なチラシが届く。

チラシを握りしめ向かった先はなんと夢の中。そこには夢が大好物のバクが営む「夢の相談所」が立ち並ぶ。意を決して入った小さな夢の相談所で、のんびりやの「ノッテ(cv.花江夏樹)」と出会うが、彼は悪夢を預かってくれるも食べようとはしない。

意味深な笑みを浮かべるノッテに首を傾げるミキちゃん。そして二人は再び悪夢の世界に足を踏み入れるが……。1人の少女が夢に隠された本当の想いに触れ大切なものを見つける、そんな心温まるものがたり。

https://www.youtube.com/watch?v=t65kjH0HjwE

VRライトノベル『Innocent Forest』

https://www.youtube.com/watch?v=KoitQ2onMM8

『FullDive novel: Innocent Forest』の物語は、不思議な少女「ルクレイ」とさまざまな来客たちの記憶を巡ります。

「記憶を失う森」という名の辛い出来事を1つ忘れることができる森があるという。その森では、記憶は鳥に姿を変えて人々の巣箱を飛び立つとされている。

森に迷い込んだ純朴な⻘年ケイ(cv.⼩林裕介)は、森に住み、⿃を集める「ルクレイ(cv.⽇⾼⾥菜)」と出会うが……。読書体験によって、あなたは記憶の森で「主⼈公」となります。

イベントの概要

イベント名

東京ゲームショウ 2017

会期

・ビジネスデイ
9月21日、22日 10:00 ~ 17:00
・一般公開
9月23日、24日 10:00 ~17:00

会場

幕張メッセ  1ー11ホール、イベントホール、国際会議場

アクセス

・JR京葉線 海浜幕張駅より徒歩約5分。
・JR総武線・京成線 幕張本郷駅より「幕張メッセ中央」行きバスで約17分

入場料

・一般(中学生以上) :1,200円 (前売券:1,000円 )
・ 子供 (小学生以下): 無料

主催

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

ウェブサイト

http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017

(参考)
今夏VR時代のラノベ・マンガであなたは主人公になる…!東京ゲームショウ2017に「VRライトノベル&VR;マンガ」が登場『FullDive MANGA: 夢の相談所』のトレイラー本日より公開! / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000023466.html

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: FullDive MANGA: 夢の相談所MyDearest株式会社TGS2017東京ゲームショウ2017

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com