「五感」で楽しむハワイVR旅行!FIRST AIRLINESとハワイ州観光局が提供

東京・池袋にあるエンターテインメント施設「FIRST AIRLINES」は、ハワイ州観光局と共同でハワイ旅行を疑似体験できる「ハワイ路線」を開設し、2017年6月26日より就航することを発表しました。

FIRST AIRLINESは、地上にいながら航空や世界旅行のVR体験を味わうことができるバーチャチャル航空施設です。フライトアテンダントによる機内サービスやさまざまな国のアクティビティを五感を使い楽しみながら、シェフ作る現地の料理に合った機内食を味わうことができます。

6月26日から体験できるハワイ路線では、ハワイ州観光局が提供する「ハワイの青い海やダイヤモンドヘッド」などの自然溢れる映像とハワイらしい音楽をVR体験できるとのことです。

本路線の機内食では、ハワイ料理の1つ「ロコモコ」と、株式会社ゼットンの店舗「アロハアミーゴ」で作られるパンケーキがデザートとして提供されます。

また今回のハワイ路線の発表にともない、疑似体験からリアルのハワイ旅行へと繋げる試みとして、株式会社エイチ・アイ・エスの協力の下、H.I.S.池袋3店舗にて限定のスペシャルツアーキャンペーンも実施予定とのことです。

FIRST AIRLINES「ハワイ路線」

施設名称

FIRST AIRLINES JAPAN

所在地

東京都豊島区西池袋3丁目31−5 パークハイムウエストビル8F

ハワイ路線就航日

2017年6月26日より毎週月曜日 17:50、20:00の1日2回

渡航費用

FIRST CLASS席 5,980円、BUSINESS CLSSS 5,500円

予約の申込みは、こちらのページから行うことができます。

(参考)
プレスリリース

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com