【PSVR】ガンコントローラで射撃するVRFPS『Farpoint』日本で6月発売決定

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStationVR(PSVR)向けFPS『Farpoint』とPSVR専用ガンコントローラー「PlayStationVR シューティングコントローラー」を6月22日に発売することを発表しました。

また本作のリリース発表に伴い、『Farpoint』と「PlayStationVR シューティングコントローラー」の同梱版が数量限定で発売されます。同梱版の価格は8,900円+税です。

 

https://www.youtube.com/watch?v=XK5y9Q9zr0c

『Farpoint』の物語は、宇宙で発見された無限のエネルギーを研究するために造られた宇宙ステーション「ピルグリム」から始まります。ピルグリムの連絡船ワンダラー号のパイロットであるプレイヤーは、無限のエネルギーから突然発生したワームホールに吸い込まれしまいます。

赤い砂に覆われた未知の惑星へ辿り着いたプレイヤーは、襲いくる生命体との戦いを繰り広げながら、離ればなれになった研究者「エヴァ」と「グラント」を探し出して、惑星から脱出することが目標となっています。

同時発売となるPlayStationVR シューティングコントローラーは、持ち方や狙いを定めている場所がそのままゲームに反映されるため、ゲーム内の標的を現実で狙うかのような直感的な動きで行えるため没入感をより高めます。

 

2016年に行われたゲーム展示会「E3」ではプレイアブルデモが出展。プレイヤーの前に立ちはだかるクモのクリーチャーやドローンのような機械をショットガンとロケット、手榴弾を入手して敵をドバドバと倒していく流れは、FPS好きならたまらない展開となっていました。銃を回転させた時や、銃から手を放した時にはVR内の手も同様の動きもアニメーションで再現されます。

なおプレイは、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)でも可能です。また本作には、オンライン協力マルチプレイ専用モードが収録されています。シングルプレイ用のキャンペーンモードとは異なる戦場を友達と共に戦うことができます。

本作は海外では5月16日発売予定となっており、ストーリーを描くトレーラーも先日公開されていました。

ソフトウェア概要

商品名称:『Farpoint』
ジャンル:シューティング
対応機種:PlayStation4
PlayStationVR:必須
発売日:2017年6月22日(木)
価格:5,900円+税、ダウンロード版販売価格:5,900円+税、
PlayStationVR シューティングコントローラー同梱版 8,900円+税
CERO:D(17才以上対象)
発売元:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

シューティングコントローラー概要

商品名称:PlayStationVR シューティングコントローラー
対応機種:PlayStation4
PlayStationVR:必須
発売日:2017年6月22日(木)
価格:5,980円+税
発売元:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

(参考)
公式サイト        
http://www.jp.playstation.com/software/title/farpoint.html

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ