Facebook、360度静止画に対応しGear VRでも閲覧可能に

6月9日、Facebookは360度静止画の投稿に対応しました。RICOH THETA Sなどの360度カメラを使って撮影した360度静止画をFacebookにアップロード、投稿されたものを再生することが可能になっています。

https://www.youtube.com/watch?v=uts8E8bgLqo

Facebookで360度静止画を見るには

FB360

PCのブラウザでの再生時はドラッグによって視点を変更できるほか、スマートフォンで見た場合はスマートフォンを傾けることで見渡すことができます。Galaxyのスマートフォンを使用している場合、Gear VRを使ってVRで見ることも可能です。

動画に続き静止画も

Facebookは360度動画には2015年9月から対応。Gear VRでの再生も12月から可能になりました。静止画の対応により、動画・静止画ともFacebookでのアップロード・再生に対応したことになります。

ポール・マッカートニーや国際宇宙ステーションなどの公式Facebookページにはさっそく360度静止画がアップロードされており、見ることができます。

FB360

右にある円のようなマークが360度の証拠。どちら方面を向いているのか視界の向きを示している。

静止画の対応により今後、Facebookのタイムラインにさらに多くの360度コンテンツが流れるようになります。

(関連記事)
Facebook、360度動画の再生に対応。まずはスターウォーズの公式動画から

(参考)
Facebook Now Supports 360-Degree Photos
http://uploadvr.com/facebook-now-supports-360-photos/

※米UploadVRはMogura VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/