コロプラ、VRサーバサイドエンジニア向け採用セミナーを5/17 開催

株式会社コロプラは、5月17日(火)にVRサーバサイドエンジニア向け採用セミナー「中途採用セミナー コロプラ発!Oculus Riftコンテンツ開発秘話を語ります!」を開催することを発表しました。20名限定のセミナーで、コロプラからはVRチームが出席し、開発秘話から実際の業務内容まで直接話すことができるという内容が予定されています。

また、コロプラが開発したVRコンテンツを体験できる機会もセミナー中に設けられます。

採用イベントとなるため、転職の意志があり、ゲーム開発におけるサーバーサイドでのエンジニアとしての経験がある方、もしくは新しいチャレンジに興味のある方を対象としています。コロプラへの選考希望者には、セミナー当日での面接の実施を確約しているとのことです。

コロプラは国内の企業で唯一、Oculus Rift製品版のローンチタイトル(『Fly to KUMA』と『VR Tennis Online』)をリリースしたことや、360度動画に特化した事業を行う株式会社360Channelを設立するなど、VR事業に大きな力を入れています。

サーバサイドのVR開発に興味がある方にとっては、今回のコロプラが開催するセミナーは良い機会になるのではと思われます。

colopl

※コロプラが運営するオウンドメディア「コロプラベアーズ」に、コロプラのVRチームとインフラエンジニアの社員インタビュー記事があります。セミナー参加を検討している方には、参考になるかもしれません。

コロプラのVRチームの本音とは – Vol.1 -
http://be-ars.colopl.co.jp/team/1vr/000212.html

コロプラを裏で支えるインフラのエンジニアたち – その1 -
http://be-ars.colopl.co.jp/team/infra/000252.html

セミナーの概要・応募資格などは下記の通りとなります。

========

セミナー日程:
5月17日(火)19:15 セミナー開始

スケジュール:
19:00 受付開始
19:15 セミナー開始 ※VRコンテンツ体験あり
20:30 終了予定
(面接を希望する場合の終了時間は、人数により変動する可能性あり)

定員:20名
※応募者多数の場合は、厳選なる抽選により参加者を決定。

応募資格:
・LAMP環境でのサーバサイドエンジニアとして実務経験のある方
・オンラインマルチプレイアプリのサーバー構築をしたことのある方
・クライアントサイドにもチャレンジしてみたい方

応募締め切り:5月12日(木)
抽選結果の連絡:5月13日(金)

持ち物:名刺1枚(※選考希望者は、履歴書と職務経歴書も持参)

場所:東京都恵比寿

セミナーへの応募はこちら(※外部サイト)からとなります。必須事項を記入の上、ご応募ください。

========

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/