ARでジェダイのライトセーバー訓練 ディズニーが発表

米カリフォルニア州アナハイムで14日から開催されているディズニーのファンイベント『D23 Expo』にて、ARコンテンツ『Star Wars: Jedi Challenges』が発表されました。

『Star Wars: Jedi Challenges』とは

本作はLenovoとルーカスフィルムとの提携によって開発されたARヘッドセットを装着して、映画『スターウォーズ』の世界観をAR体験できます。

詳細は未発表ですが、スマートフォンに専用アプリをダウンロードして、ARヘッドセットに差し込んでプレイします。

広視野角のARをアウトドアで体験することができ、これまではスクリーンの中の世界だった『スターウォーズ』を野外で楽しむことができます。

https://www.youtube.com/watch?v=kGqrNdHqsHA

ティザー動画を観ると、ARデバイス『Meta2』に似た形のヘッドセットを装着した女性が、ゲーム用のモーションコントローラーを手にする様子が映っています。コントローラーは映画『スターウォーズ』でジェダイの騎士が用いる架空の武器『ライトセーバー』の形をしています。

『Star Wars: Jedi Challenges』に関する詳細は未発表ですが、公式サイトが公開されており、登録すると最新情報を受け取ることができます。

Lenovoとの提携によって開発されたARヘッドセットのスペックに関しても詳細は未発表ですが、公式サイトには”Coming Soon”とあり、アメリカの家電量販店ベストバイとLenovoのサイトにて入手可能になるようです。

(参考)
UploadVR / Star Wars: Jedi Challenges Makes You An AR Jedi(英語)
https://uploadvr.com/star-wars-jedi-challenges-makes-ar-jedi/

Mogura VRはUploadVRのパートナーメディアです。

関連するキーワード: D23 ExpoLenovoStar Wars: Jedi Challengesルーカスフィルム

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!