デイリーランキング

Ksonが生配信の“投げ銭”をテーマにITジャーナリストと対談 「なぜ人は推しに投げ銭をするのか?」

話題

2021/11/29 13:40

【ドラクエウォーク】12月9日までの「どこでもメガモンスター」スケジュール発表

ドラクエウォーク

2021/11/29 13:33

志望者必読! VTuberオーディション情報まとめ【2021年11月】

VTuber

2021/11/26 19:02

【PSVR】「歳末感謝セール!」開催 25本以上のVRゲームが対象

PSVR

2021/11/29 19:13

【ポケモンGO】ドン・キホーテ アプリで買い物すると道具がもらえるキャンペーン開始

ポケモンGO

2021/11/30 12:15

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(11月06日~11月12日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック!

今回紹介した動画のYouTube再生リストはこちら

【フルート】指トラッキングで熊ん蜂の飛行を吹いてみました!

https://www.youtube.com/watch?v=LyXw6d33sjM

VTubeStudioのバージョンアップを受けて、古都Lazがフルートの指トラッキングを行ってLive2Dアニメーションさせる動画をアップしました。元々フルート演奏で指を動かせるLive2Dモデラーとして有名だったのですが、今回は左下のウインドウを見ての通りの完全トラッキング。特にスピードの早い曲である「熊ん蜂の飛行」を演奏することで、どこまでいけるのかに挑戦しています。
ここ最近、凄まじいスピードでトラッキング技術が進歩し、VTuberの鬼門であった楽器演奏ができるレベルに達し始めました。最近だと3Dでのドラムやピアノが顕著なのですが、ここに来てLive2Dでしかもフルートを演奏できる、というのはかなり熱い展開。絵が動く魅力を活かしたモデルでの自由な演奏を再現できる日が訪れたことで、今後サックスやバイオリンなど色々な楽器VTuberも活躍できそうです。

動画の低評価について

https://www.youtube.com/watch?v=EHspeuPxgsE

YouTube動画コントリビューターであるおめがシスターズが、今話題になっている「YouTube動画の低評価機能の変更」について、じっくりと丁寧に解説しています。感情的な話ではなく、しっかりとしたデータと事実に基づいた現状の説明なので、YouTubeを見ている全ての人に見てもらいたい動画です。

荒らしへの対策であると同時に、小規模チャンネルの保護になる点も順序立てて説明しています。おめがレイの流暢な解説に対して入る、おめがリオの生徒役的なツッコミが軽快でとても見やすいのも特徴。話題に出てすぐ動画を作る、信用できるコントリビューターのふたりです。

歯をひとりかくれんぼに使ったら”誰か”来た

https://www.youtube.com/watch?v=MgT0FNEo2hI

身体を張りすぎることで笑わせたりさせてくれる体当たり型VTuberのミミック。今回は引越し前に、やってはいけないことで知られるオカルト行為「ひとりかくれんぼ」を実施。ミミックらしく笑えるリアクション多数ではあるんですが、至って普通に怖い内容なので注意。

夜によくチャイムが鳴るので正直慣れてる、など不穏な発言もありつつ、息を潜めた動画が続きます。果たして本当に何事もなかったのか?
ひとりかくれんぼで爪のかわりに歯を使うという発想や、これだけのことをして引っ越すことで何か残してしまうんじゃないのかとか、色々ツッコミどころ多数だけれども笑えてしまうのもミミックらしいところ。くれぐれも無理はなさらぬよう。

https://www.youtube.com/watch?v=WIYojliceKo

 

https://www.youtube.com/watch?v=sd1WKMRoeAw

ミミックが頻繁にアップしている食べ物系動画は、レビューがフラットかつ編集のテンポがすこぶるよいので、非常に見やすいです。かと思えば今回のように尖りすぎて「なぜやった」と突っ込みたくなるものもしばしば。バラエティの幅として、エンタメYouTuber系の動画が好みの方には、かなり楽しめるVTuberです。

【ドッキリ】隠し撮りで登録者6万人個人Vtuberの本音聞き出してみたら…!?【収益 / スパチャ】

https://www.youtube.com/watch?v=M4hQMAUrVdU

登録者は6万人、動画活動が中心でメインコンテンツはイラスト系、たまに配信をする個人VTuber粛正罰丸。この規模で果たしていくら稼いでいるのか、というのは確かにかなり気になるところではありますが、それを最近相方として一緒に活動するようになった山籠ビーチバンザイがドッキリ企画で突撃。こっそりレコーダーを潜ませて、根掘り葉掘りヤバイところまで聞き出しました。

これ言って大丈夫なの?というところまでゴリゴリに掘っていますが、さすがに一部は怒られたようでカットされています。それでもVTuberとしての稼ぎについては数字がはっきり出ており、参考になると思います。なぜ動画でやっていきたいのかに関して、彼なりのリアルな信念を聞くことができるのも貴重です。
こういう生々しいネタはかなり触れづらいものですが、リア友の二人だからこその腹を割った話しの動画になっているのがキモ。男子高校生のぶっちゃけガチトーク感は、エンタメとして楽しめる編集がなされています。ハラハラしながら見終わったあとには、二人のことがより一層好きになるはずです。

【グルメ】東京銀座の広島お好み焼 鯉々 -こいこい-さんで広島お好み焼きを食べてみた【実写動画】

https://www.youtube.com/watch?v=fovB2mTssbY

広島弁がチャームポイント、夢咲めあが本家広島人として、東京銀座の広島お好み焼きの店をレポートした動画がアップされました。ただお店に行くのではなく、広島のお好み焼きのうんちくもしっかり語ってくれており、勉強になります。
実際にお店で作っている様子も撮影しつつ、広島人として味をしっかりチェック。コーネなど広島特有の食べ物についても語っています。

https://www.youtube.com/watch?v=0cCejGVxXp0

カメラと旅行が好きで、色々な地方をみて撮影して回っている夢咲めあ。チャンネルには各地で撮って回ったVlogや広島弁講座などがアップされています。

【カクテル ASMR】ファジーネーブルの作り方【本格解説】

https://www.youtube.com/watch?v=DJiW9LgshrI

「カクテルASMR」というタイトルが魅力的。上戸アペリ&華澄ルカのチャンネルにアップされたのは、カクテルのファジーネーブルを作っている様子の動画です。基本的にはカクテルについて非常に丁寧に解説している知識系動画なのですが、まず一切音楽がない。カクテル作りの音を高音質で録音。お酒の蓋を開ける音、注ぐ音、氷を入れるおと、シェイクする音と、全てが心地いい。

https://www.youtube.com/watch?v=XtMpzWi0TVU

 

https://www.youtube.com/watch?v=Owmg3DLLoSg

解説なしのカクテルASMR動画をアップしてから、解説入りをアップするという気の利いた動画スタイルが素敵です。また深く知識を学ぶことができる様々な解説動画もあります。かなりの種類のお酒について扱っているため、幅広く詳しくなれつつ、音と声で癒やしを得られるチャンネルです。

【コラボ】今年こそはふるさと納税やってみようの会【税理士系Vに聞いてみた!】

https://www.youtube.com/watch?v=E7utEGZdlAY

もうすぐ年末。だからこそ「ふるさと納税」についてきちんと知っておこう! かなり役に立つ「ふるさと納税」について、ひいては確定申告について勉強をする配信が花傘あるみのチャンネルで行われました。講師は実際に税理士事務所で働いているVTuberの大宝令です。

ふるさと納税とはどういうものなのかとか、確定申告のわかりづらいところなどを丁寧に質疑応答形式で解説。特に興味深いのは、VTuberの場合ふるさと納税はどうなるか、シミュレーションを行っているところです。収入があれば確定申告をしなければいけない、その際どこまでが経費なのかなどの解説はかなり詳しいので、VTuberならずとも自身で稼いでいる人は必見です。
大ボリュームな濃い配信なのですが、先生と生徒役ふたりの掛け合いが聞きやすいのでかなりサクッと見られる作りになっています。質問ごとにトピックが分かれているので、気になるところから見るのもおすすめです。

https://www.youtube.com/watch?v=OI0G_-3fS48

 

https://www.youtube.com/watch?v=7-k04vBAyy0

大宝令のチャンネルではかなりの量の、税理関連の動画がアップされており、いずれも見ておいて損のない、役立つものだらけです。

オ タ ク の コ メ ン ト B I N G O

https://www.youtube.com/watch?v=gu3N0zgoY1U

乙姫つづりが行ったのは、コメント欄とのぶつかりあい前提の企画。コメント欄に出てきた文字でBINGOを行い、1時間でそろったら乙姫つづりの勝ち。揃わなかったらファンの勝ち。ようは雑談的なやり取りをしながら、視聴者の言いそうなことを乙姫つづりが準備し、ドボンを狙っていくという内容です。

トークでいかに乙姫つづりがファンを誘導するのかがキモ。VTuberファンならではの会話の方向性(「助かる」など)を読みつつ地雷探しをします。途中からみんなと乙姫つづりで、出てきそうな単語を当てるゲームになりつつあるのも楽しい。
ファンとVTuberの信頼関係がしっかりできているからこそ成立する企画です。どう誘導するのか、どう当ててしまうのかが気になってつい最後まで見てしまうゲーム性に富んだ配信になっています。

https://www.youtube.com/watch?v=Up6Se1bN6c0

 

https://www.youtube.com/watch?v=Cz92EiB9AFU

かなり機転に富んだ企画配信や、ソリッドな内容の編集動画をアップし続けている乙姫つづり。普段の一般雑談トークも面白いのですが、切り込んだスタイルのネタのユニークさは独特ですので、ぜひチェックしてみてください。

VTV World(#VTVW) – VR LIVE RELAY –

https://www.youtube.com/watch?v=k8-NzXqKh48

 

https://www.youtube.com/watch?v=WKOIfgXtkho

 

https://www.youtube.com/watch?v=9zU8Ek6s9gA

 

https://www.youtube.com/watch?v=p0SZwDnhVgg

国際的なアメリカのコンベンションイベント「アニメイズメント:リコネクトティッド」で公開されたVRライブ映像が、リレー形式で次々と公開されました。アメリカでは11月5日、6日。日本では6日、7日の公開です。一覧はこちらです
今回はその中から、音無むおん奏音リリィAMOKAJOHNNY HENRYのVRライブの様子をピックアップ。その他にも数多くのアーティストがVR空間でのライブを披露したり、VRならではの音楽の見せ方をしているので、ぜひ一覧からチェックしてみてください。

【オリジナル曲】地獄の沙汰もメル次第!?【星めぐり学園/オグリメル】

https://www.youtube.com/watch?v=4_pLaDnJ5mM

 

https://www.youtube.com/watch?v=YyNvUeCAEv8

競馬を愛し、毎週競馬実況配信を欠かさないVTuberオグリメルのオリジナルソング2作品のライブ版がアップされました。「地獄の沙汰もメル次第!?」は自己紹介が入ったキャラソング的要素の強い電波ソングポップス。本人による作詞は「芦毛の怪物オグリメルじゃなくてキャップだよ~! 」「『回収率をかんがえてよそうしてます 馬連のオグリメルだよ』 」など、オグリメルらしさ全開。これを聴けば大体彼女が理解できるはず。

「いつか言える日まで」はうってかわって、しっとりしたバラードソング。作詞は同じ星めぐり学園の「君がいるから まだ頑張れる 自分を嫌いになりそうな時も 私を好きと真っすぐに伝えてくれる声に 救われる 」というまっすぐに思いをつづる歌詞を、落ち着きのあるやさしい、思いをたっぷりこめた歌声で披露しています。両極端なノリの2曲ですが、その両方が彼女の持つ魅力です。

ナナワリエネミー / AZKi

https://www.youtube.com/watch?v=EpuB_c03dZ0

AZKiはアイドル調のかわいい作品から、アーティスト色の強いソリッドなものまで幅広くオリジナル曲を披露していますが、今回はかなり尖った内容です。冒頭の、思いの全てをぶちまけるがごとく言葉を浴びせかけるパートは、彼女の作品としては珍しいかなり攻めの姿勢。

作詞作曲はアザミ。AZKiは泣きそうな寸前の、でも叫ばない、ギリギリで耐えつつパンパンに張り詰めた感情を歌で表現する点で長けているボーカリスト。今回はその持ち味がフルに発揮されました。
「頑張るあの子」「必死な私」が何をさすのかは、視聴者によって受け取り方が大きく変わる部分があると思います。かなりハードな歌詞なのでぜひ概要欄でチェックしてみてください。「私はここで歌うの 私のすべてを守るため」とステージに立つ彼女の前に、出ては消えるタイポグラフィも必見です。

https://www.youtube.com/watch?v=hYUBjfxfzIk

その一方で、恋する女の子を描いたキュートな作品「恋の宅配便」も披露しています。作詞作曲は瀬名航。2つの曲の激しい温度差を表現力でこなしてしまうのが、AZKiのすごさです。

【オリジナル曲】柚羽まくら「冬のはじまり」Official Music Video【Vtuber】

https://www.youtube.com/watch?v=WeLaCiTTNpQ

今の初冬の季節にぴったりな柚羽まくらの3rdオリジナルソングがアップされました。温かいメロディなのに凛とした冷たさを感じる音作りと、白い息のような残響音を感じさせる歌声が印象的。冷たさの中の透明感が表現された作品です。歌詞も一番と二番で雰囲気が変わっています。後半、雪降りしきる中涙あふれそうな彼女の姿が、切なく響く歌声に重なります。

Virtual Cat / コネクト (feat. 星乃めぐり)

https://www.youtube.com/watch?v=pbQ-r9_3zRc

バーチャルねこの新作は、自身のアンビエントサウンドを活かしつつアップテンポなリズムに星乃めぐりのボーカルを乗せたMVです。入りはバーチャルねこならではのキラキラとした浮遊感から始まり、キラキラと光るような爽やかなボーカルが入ってからは低音サウンドと複雑に組み合わされたビートでグルーヴ感を強調、身体が自然と揺れ、ねこも一緒に踊りだす快感サウンドに仕上げられています。

フォニイ / 花譜 feat. 可不(KAFU)【音楽的同位体可不】

https://www.youtube.com/watch?v=qzUU5tfFAeA

フォニイ」といえばツミキが発表した大人気楽曲で、今ではかなりのカバーがアップされている作品です。この曲のvoiceは音楽的同位体であるCeVIO AIの可不です。
その元になっている声の花譜が、可不と一緒にデュエットした、となるとこれはかなり珍しいこと。「朝日」など何度かデュエットしていますが、今回は可不側が本家。なんとも不思議な感覚です。
作品も実際聴いてみると、花譜本人と同位体可不の声が絡まり合って、同じなのに同じじゃない。ハーモニーの美しさと同時に、新しいものを体験している感覚に襲われます。
そもそも「phony(フォニイ)」とは英語で「偽物」のこと。原曲からして、自分は一体何者なのか、自分は偽物ではないのか、という自問自答をしているだけに、本人と同位体が視線を合わせて歌うこの作品が何を表しているのか、バーチャルを考える上でも聴いておく価値がある作品になっています。

【歌って踊ってみた】First Step/長瀬麻奈 || IDOLY PRIDE【色猫リカ】

https://www.youtube.com/watch?v=72w4FQIbkX4

色猫リカのダンス&ボーカルカバー動画は、一回見た後にぜひとも字幕ボタンを押して、もう一度見てください。普通であればここは翻訳字幕を入れる場合が多いのですが、この作品は動画作成の際の感想が書かれており、まるで副音声を見ているように楽しむことができます。

ダンスは気合が入ったもので安定感があり、しなやかな動きが魅力的です。のびのびと楽しそうに歌う声の響きも心地いい。その完成度の高い動画の裏の苦労は……観て聴いて読んで楽しめるMVに仕上がっています。

【歌ってみた】My Dearest/coverde by 仔犬丸たねこ

https://www.youtube.com/watch?v=sbS7-VrCZ3k

入りの歌い方で声質と表現力の高さが一発でわかる、仔犬丸たねこのカバーMVがアップされました。柔らかい声の良さを存分に生かしてなめらかに高音まで伸ばしていく歌唱力は、心地よさと同時に、サビに向かって高まるテンションを自然に感じさせてくれます。

https://www.youtube.com/watch?v=odvfONJLVVo

活動2周年にあわせてもう一曲連続でMVがアップしています。原曲はかなりトリッキーで歌として完成させるのが難しい作品ですが、こちらも自身の滑らかな歌声を生かして、落下するような感覚で電脳の海にいざなってくれます。がっしり作り込まれたMVのサイバー感にもワクワクさせられる作品です。

過去のおすすめ記事はこちらから:
必見!今週のおすすめVTuber


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

プロトタイピングに使える 開発者自身のニーズから生まれたVRツール「ShapesXR」

2021/11/14 19:30 ゲーム・アプリ

ナイアンティックがARファンド「Niantic Ventures」設立、ディズニーもメタバースに意欲 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

2021/11/14 19:30 業界動向
VR/AR/MR 用語集