デイリーランキング

ホロライブ獅白ぼたん カバー代表の谷郷氏に「メタバース」について質問する配信を実施

VTuber

2022/01/14 16:09

VTuberミライアカリの別人格「ココロヤミ」がアーティストとして始動!

VTuber

2022/01/14 20:01

志望者必読! VTuberオーディション情報まとめ【2022年1月】

VTuber

2022/01/13 15:16

北米/欧州のPlayStation VR向けゲーム年間DLランキング発表 1位はやっぱりあのゲーム

PSVR

2022/01/15 13:00

「第8回 Crazy Raccoon Cup Apex Legends」が開催 今回参加するVTuberは?

VTuber

2022/01/13 19:31

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

ホロライブEN VTuberのワトソン・アメリアが、Meta社の「メタバース」プレゼンのパロディを配信

12月5日(日)ホロライブEnglish所属VTuberのWatson Amelia(ワトソン・アメリア)さんが「【AMETAVERSE】Keynote Presentation」という配信を実施しました。その内容は今年10月に行われたMeta社の「メタバース」プレゼンテ―ションをパロディ化したものとなっています。

配信冒頭からワトソン・アメリアさんは独自のメタバース(?)「AMETAVERSE」について紹介。「例えばAMEさん(Watson Ameliaの略称)をいろんな人に見せたいと思ったことはありませんか? AMEはバーチャルな存在であり、真実のAMEは1人ではありません。(中略)何百万ものAMEを選ぶことができ、それぞれがあなたのためだけに作られています!」と、マーク・ザッカーバーグ氏のような口調でプレゼンテーションを展開していました(※もちろん上記の演説の内容はフィクションです)。

その後、本当の発表としてホロライブENのVRスタジオ(おそらくVRChat内のオリジナルワールド)をお披露目。小道具スペースや機材エリアなど、スタジオの中を歩き回りながら紹介しています。音楽ライブやゲーム大会など「(スタジオでできることの)可能性は無限大です!」とコメントしていました。さらに同事務所の森カリオペさんのショートライブも近日中に行われるそうです。

ワトソン・アメリアさんは、VRChatを利用した配信に積極的で、3Dミニアバターを用いたショート動画を数多く発表しています。また11月には同事務所のロボ子さんと3Dボディ姿で初コラボを実現しています。

ホロライブのロボ子さんが「VRChat」でENグループのワトソン・アメリアと国際交流 | Mogura VR

ホロライブのロボ子さんが「VRChat」でENグループのワトソン・アメリアと国際交流 | Mogura VR

MoguraVR

今回登場したVRスタジオ以外にもホロライブEN独自の特設ワールドが設置されており、事務所メンバーとの交流の空間として活用されています。今後ライブやイベントを実施すると発言したことからも、彼女たちのバーチャル空間でのパフォーマンスはますます増えることになりそうです。

今回紹介した動画はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=umOghkJvrpQ

(参考)YouTube


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

医療福祉に特化したVRサブスクサービス、ジョリーグッドが提供開始

2021/12/06 13:12 活用事例

アディダスがNFT関連からメタバース事業へ参入

2021/12/06 13:12 メタバース
VR/AR/MR 用語集