デイリーランキング

FF7リメイクには“VRモード”が搭載されるかもしれない

ゲーム・アプリ

2020/01/18 11:45

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(1月4日~1月18日)

おすすめVTuber動画

2020/01/19 19:30

Oculus Go、今後はずっと149ドルに

Oculus Go

2020/01/18 13:00

Quest向け販売を却下されたVRゲーム、非公式ルートで5万DL突破

Oculus Quest

2020/01/19 20:30

【Oculus Quest】1月第3週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

ゲーム・アプリ

2020/01/19 13:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

【VTuber音楽特集】オリジナル楽曲20選まとめて紹介その4

このまとめはVtuberのオリジナル曲を集めたものです。一般的なアーティストとはちがい、キャラクターソング的な雰囲気の曲が多く、MVではリアルアーティストにはできないような表現も見られます。どれも魅力的な曲ばかりですが、Vtuberの数が増え続けるのと比例してオリジナル曲も増加。全体を把握するのは難しくなっているのが現状でしょう。

だからこそこの連載を通して、読者により多くの楽曲を知ってくれるとうれしいです。きっとあなた好みの曲が見つかるはずだから。それでは今回の20名を見ていきましょう!

※この記事は「Vtuber オリジナル楽曲まとめ④」を元に再構成しています。

目次

1. このかな通信
2. 藍葉じるあ
3. コハク
4. エハラミオリ
5. SERUiRE
6. Picatrix
7. 花京院ちえり
8. 千草はな
9. Inium Effectoid
10. MErry
11. 虎落ブエ
12. キヌ
13. シクラりわ
14. 桜葉どらいぶ
15. バーチャルユーチューバー蟹
16. 由宇霧
17. 戸越ぷらむ
18. 眠河ゆめな
19. 冷水ぬるめ
20. 日向ななか

1.このかな通信

https://www.youtube.com/watch?v=UcZKPdBq1P8

世界初バーチャル電子バグパイパーさん。千代紙 好香(ちよがみ このか)さんと、綿雪 花菜卯(わたゆき かなう)さんの2人で民族音楽を奏でています。ケルティックとか、アイリッシュとか、そういったジャンルが好きな方はぜひ一度聴いてみてください! 一発で好きになれると思います。チップチューンなど、他のジャンルでも曲を作っているなど、作曲家としてのポテンシャルも高いですね。演奏系なのでコラボをひっそりと期待していたら、高い城のアムフォさんとコラボしていました!

2.藍葉じるあ

https://www.youtube.com/watch?v=cjsplsOToPI

デスメタル系作曲狼娘Vtuberおじさん。のじゃおじさんと同じ系統かと思いきや、ガッチガチのデスメタルです。「作曲系Vtuberは増えてもデスメタルはいない。なら自分でなるしかない!」という決意のもとスタート。作曲だけでなくデスボイスの出し方講座などもあげています。ギターも上手で「Walking By Myself」では渋いギターを聴くこともできます。3Dモデルの進化も完了し、こちらの動画では新モデルでのMVが見れます。

3.コハク

https://www.youtube.com/watch?v=U9LGryKs3f4

可愛いらしい見た目のコハクちゃん!この子は前回の動画でとある儀式を行い、声を引き換えに歌声を手に入れました(以前の動画では、普通に可愛い声で話しています)。オリジナル曲の名前も「フレッシュガール」。そこから聴こえてくるものはキュートな一曲……だといいですね!(何を言いたいかは、動画を見ていただければわかると思います)動画はしばらく投稿していませんが、Twitterでは毎日何かに乗りたがっています

4.エハラミオリ

https://www.youtube.com/watch?v=3Fhc8yxLjAg

旧じーえふさん。現エハラミオリさん。じーえふさんのチャンネルに上がっていた曲は消えているので、今はヨシナさんが歌ったものを聴いてください。また、当時の音源をまとめたアルバム「music of grapefruit」がありますので、気になる方はぜひ(「Jacked Fruity Luv」や「Hacked Fruity Luv」の元である「Fruity Luv」も収録されています)。この界隈の音楽を漁っていると、いろんなとこのRemixや編曲で「じーえふ(またはGF)」という文字列を目にすると思います。Vの有名な雑誌に記事をのっけたり、Vの音楽の紹介記事も書いたり、VのイベントでDJしたりするあの人の曲です。(アレンジ等に関してはこちらのブログが参考になると思います。

5.SERUiRE

https://www.youtube.com/watch?v=MF3BoCwV06M

セライアさんと読みます。ハーコーとかハピコアとか、もっと簡単にいえば「サウン○ボルテックス」とか「○寺」などのDJっぽい音楽ゲームが好きな人にハマるタイプの曲をいくつも上げています。以前はネタ動画も上げていましたが、現在は音楽に専念しているようですね。Twitterにサンプリングとか作業途中のものとかあがってるので、チェックしてみるとよいです。(「劣等上等」のRemixなど、すごくアガれます)

6.Picatrix

https://www.youtube.com/watch?v=itQmGFhEIEY

ピアトリクスさん。妖艶な色っぽさのある見た目のお姉さん! 活動意欲がすごくて、作曲し、歌い、踊り、アレンジし、ブレンダーに手をだし…!そして、動画内で使われてる音もすべてお手製という努力家。動画づくりの知識も豊富そうなので、見ていても楽しめます!これだけ色々手を出しつつ、ちゃんと新作を作り続けるのはほんとすごいと思う。最近はVRChat上のエフェクトまで作っています。

7.花京院ちえり

https://www.youtube.com/watch?v=BP7KM4UhGlA

今日も~転がる~♪ ちえりさんは決して破滅的に音楽センスが無いわけではありません。ちなみに経緯としては【『ROCK OF AGES』というゲームの配信中に歌いだす(この配信の6:30頃)】⇒【ゲズドさんというリスナーさんが、その歌をもとに作曲し、ニコニコ動画に投稿する】⇒【それを見つけた本人歌唱する】という流れです。最高に素敵なとってつけたような「にゃん」好きです。『歌ってみた』ではあるのですが、実質的な作曲の元はちえりさん本人なので、こちらに載せさせていただきました。

8.千草はな

https://www.youtube.com/watch?v=mPbJ0YcEOaE

Re:fAceさんが作曲し、NUMEskさんがMVを作り、はなさん本人が歌う、最高にかわいいイメージソング。セリフパートがあり、ガチ恋距離があり、歌詞もあたたかくで、聴いていると「いい……いいぞ………!」しか言えなくなります。先日行われたFAVRICというイベントで3Dの姿を初公開しました。身長と同じくらいの大きな尻尾がとてもキュートです! 靴の裏までこだわっています。その後、生放送でも3Dの姿を見せてくれたので、よければこちらもチェックをお願いいたします。

9.Inium Effectoid

https://www.youtube.com/watch?v=4Ia1I164pnE

これはアルバムのクロスフェードです。染み入るような曲調、その歌詞。星の見えない夜空を眺めながら、延々とループして聴いていたいような、そういう曲が多く、たまらないですね。気に入った方はこちらから購入しダウンロードできます。初投稿の「月の調、ベクシンスキーとネコ」もあわせて聴いてみてください。今度、ハワイに行って、新しい環境で音楽することを模索するそうなので、よければこの記事も読んで欲しいです。

10.MErry

https://www.youtube.com/watch?v=eOHi3dUisT8

歌ってみたり、作曲したりしているMErryさん。この曲は「音街ウナ」というボーカロイドに歌ってもらっていますが、歌ってみたや配信などでは声も出しています。この動画には出てきていませんが、3Dの姿もあります。作曲センスが素晴らしく、高音がクセになるフレーズつくりがとても上手いです。また他の夜々ロケットなどの曲も聴くと分かるのですが、曲調の幅も広いので、今後の曲も楽しみですね。

11.虎落ブエ

https://www.youtube.com/watch?v=YHMupnH2CqQ

Youtubeにあげているから、クロスフェードかと思いきや、全曲まるまる本人が上げています。全曲オリジナルのメタルのアルバムです。Vtuberという文脈抜きに、かっこいい音楽好き全員にオススメできます。各種配信サービスでも購入できます。普段はゲーム配信が多め。○○を最初から飽きるまで配信っていうスタイルで色々なゲームをやっているのは見ている側としては飽きませんね! 「でも曲も聴きたいぞ!」って人はSoundCloudまでチェックすることをオススメします。カバー曲も上げており、個人的には劇場支配人のテーマのカバーがかっこよすぎて惚れてしまいます。ネタ曲としては、「イヤイヤちゃんのうた」が予想超えてきて腹抱えるほど笑いました。

12.キヌ

https://www.youtube.com/watch?v=LmoMg0zVr6w

バーチャルYouTuberだからこそ作れる曲だと思います。この界隈が好きであれば、歌詞をじっくり読んでほしいです。そして考えてほしいです。などと、歌詞にも注目して欲しいところですが、曲のつくりも様々な要素が絡み合っていて圧巻です。アルテマ音楽祭というVRC内でのイベントでは、バーチャルだからこそできる演出も見せてくれました(キヌさん部分のダイジェスト版はこちらになりますが、本編の2:16:53からの七草くりむさんと繋げてみることをオススメします)

13.シクラりわ

https://www.youtube.com/watch?v=VCHwenEIXqc

自己紹介動画で「the police」の打ち込みを披露したり、「Metronomy」のカバーをしたりと、節々から音楽に対する造詣の深さがうかがえます。80年代の曲が好きということもあってか、投稿される作品は昔のテイストを感じるのですが、今風の音も混ざっています。そのハイブリッドな音楽と、バーチャル空間で織りなすストーリー性のあるハイクオリティMVは、何度も見直したくなります。動画の本数は少ないですが、その分一本一本に注いでいる熱量がとんでもないので、ぜひ全部見てほしいです。現在発表している3曲のオリジナル曲はすべて各種配信サービスから購入もできます。

14.桜葉どらいぶ

https://www.youtube.com/watch?v=rmDkADW9Y6I

音楽について紹介すべきなんですが、先に言わせてください。MVに吉里吉里を使うというこのセンスに感謝!!(ノベルゲー作成ツールを音楽のMVに使うという奇抜なセンスに脱帽です)3Dの姿もあり、「OverdriveN」という曲のMVなどで見ることができます。かき鳴らされるギターサウンド、切なさと決意を感じる歌詞は、すごく心に沁みるんですよね。フリーBGMも配布していますので、配信者さんにはこちらもオススメです。

15.バーチャルユーチューバー蟹

https://www.youtube.com/watch?v=KtFccO8gEic

動画に表示される歌詞にも注目です。ギャグ漫画○和とかを腹抱えて笑ってみてた人なんかはすごいはまるんじゃないかなと思います。蟹さんの動画はどれもツッコミが追い付きません。普段はよく、昔のビデオデッキ時代のような映像を使いながら、「カラーコーンを食べる動画」や「キ〇ナアイのヘアバンドでを食べる動画」などを投稿しています。何を言ってるかわからないと思いますが、見れば分かります!

16.由宇霧

https://www.youtube.com/watch?v=QHtuKGtzOQQ

性について、本気で考え、正しい知識を伝え、そして男女両方の悩みに寄り添ってくれる由宇霧さんのオリジナル曲。風俗嬢さんの気持ちや、リスナーさんへの気持ちを歌にしたもので、以前投稿していた「神客誉めそやし(仮)」のFull版となります。由宇霧さんの活動はnoteでも読めるほか、ファンがwikiを作り、過去の質問回答集などを作っていますので、そちらも合わせてどうぞ!

17.戸越ぷらむ

https://www.youtube.com/watch?v=CkHWFxL9Rec

ラブライブ大好きな戸越ぷらむさんが、自身の推しへの気持ちを込め作詞したオリジナル曲。作曲は七草くりむさんです。作詞については、戸越家、つまりファンも協力しており、ファンにとっても、戸越さんにとっても思い入れの深い曲であることがうかがえます。「#ffff66」はカラーコードで黄色を表すときの言葉なのですが、曲の中ではさまざまな読み方をしていますので、そちらにも注目していただきたいです。ラブライブが好きであれば、きっと歌詞に「これって、もしかして…」という部分があると思うので、ぜひ探してみてください。オリジナル曲ではクールな歌声でしたが、七草くりむさんの曲である「ぱすたすきゃっと」を歌った動画では可愛い声を披露しています!

18.眠河ゆめな

https://www.youtube.com/watch?v=YtJObQFATaA

バーチャリアル♪ バーチャリアル♪ と、サビが頭に何度もリフレインしますね。VRCでのライブも行うなど、活動の幅が広いです。みりん(ファン名称)になって、ゆめなワールドにどっぷりつかっていきましょうね!「空想コード+」というVtuberグループとしての曲である「Wish!!」も出していますVirtuaREAL.00という音楽系Vtuber合同アルバム企画にも参加し「You & Me」という曲も発表するなど、どんどん曲を作っています!

19.冷水ぬるめ

https://www.youtube.com/watch?v=LdiG84rhn0E

この紹介を見てから、ずっとこの曲が出るのを待っていました。「ラウド系ポップオリジナル曲、ドロップB」とあるように、ガチガチのロックです。(ドロップBというのは、ギターのチューニングのことで、すごく低音が出る設定です)「あくまのゴートさんとの歌ってみた」もよいので聞いてみてください。ロックな曲も良いのですが「グレイテスト・ショーマンのNever Enough」や「千と千尋の神隠しのいのちの名前」のような綺麗な歌も、高音が透明感があり、聴いていると思わず目をつむって、空想に耽ってしまいそうになります。「夜明けと蛍」では3Dの姿と実写の組み合わせに凝ったMVを見ることができます。

20.日向ななか

https://linkco.re/GTgspaAt

がおー!(可愛い)狐じゃないもん! 犬だもんっ! ということで、きままで可愛いななかちゃんのオリジナル曲!…だったんですが、自身の都合で引退ということになりました。youtubeのチャンネルもTwitterも残ってはいないのですが、配信ストアでの音源は停止していないので載せさせてもらいます。元気な子で、お友達とのコラボもすごく楽しんでいたので、Vtuberとしての活動が、何かいい思い出になっていればいいなぁと思います。お疲れ様でした!

執筆:ひかげつきみ
参照記事:Vtuber オリジナル楽曲まとめ④


ラッパー、ポスト・マローンのVRライブ公演が実施決定

2019/10/06 11:30 ゲーム・アプリ

頭に“組み分け帽子”をのせてミニゲーム ハリポタ公式アプリにAR

2019/10/06 11:30 AR/MR
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集