デイリーランキング

ホロライブ獅白ぼたん カバー代表の谷郷氏に「メタバース」について質問する配信を実施

VTuber

2022/01/14 16:09

VTuberミライアカリの別人格「ココロヤミ」がアーティストとして始動!

VTuber

2022/01/14 20:01

志望者必読! VTuberオーディション情報まとめ【2022年1月】

VTuber

2022/01/13 15:16

北米/欧州のPlayStation VR向けゲーム年間DLランキング発表 1位はやっぱりあのゲーム

PSVR

2022/01/15 13:00

「第8回 Crazy Raccoon Cup Apex Legends」が開催 今回参加するVTuberは?

VTuber

2022/01/13 19:31

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

6ヶ月連続オリジナル曲リリースからの4週連続オリ曲公開! 注目のVSinger竜乃エナジーインタビュー

今年6月のデビュー以来、6ヶ月連続でオリジナル曲をリリースしているVSinger・竜乃エナジー。ハイペースで楽曲を発表するのみならず、デビュー間もないながら早くもリアルイベントにも出演。期待の新人VSingerとして注目を集めています。

そして11月。デビュー半年を迎える彼女が、新たな挑戦として「4週連続でオリジナル曲をプレミア公開する」ことを発表しました。ますます活動を加速させる彼女の背景を探るべく、今回初のインタビューを実施。彼女をサポートする2人のクリエイターにも参加してもらい、約1時間にわたって話を聞きました。

※本記事はオフィシャルより寄稿されたインタビューを元に構成しています。

注目のドラゴンVSinger・竜乃エナジーの魅力に迫ります。

【参加者】


竜乃エナジー(@Draconic_Energy
2021年6月にデビューした新人VSinger。ロックとメタルとラーメンをこよなく愛する、さいつよドラゴン。デビューと同時に1st Single「Draconic Roar」をリリースし、以来6ヶ月連続でオリジナル曲をリリース中。「#ぶいこね」宣伝大使。


Kainé(@kaine_no_oto
作詞・作曲・ミックスなどを手掛けるサウンドクリエイター。竜乃エナジーの楽曲としては「Draconic Roar」「my side story」「ray of hope」を制作。「#ぶいっとコンピ」に参加しているほか、VTuberの歌動画のミックスも。お仕事募集中。


夏灯(@nattodesu_710
イケオジVTuber。2020年4月からVTuber楽曲オンリーDJイベント「ぶいっと」を主催し、2021年5月にはVTuberとクリエイターが多数参加するコンピレーションアルバム「#ぶいっとコンピ」をリリース。竜乃エナジーのMV制作も担当。

注目の新人VSInger!さいつよ歌うまドラゴンとの出会い

――本日はよろしくお願いいたします。ではまず、自己紹介をお願いします。

竜乃エナジー(以下竜乃):

はーい! 世界さいつよ種族、ドラゴンVSingerの、竜乃エナジーです! さいつよの種族であるドラゴンがVSingerをやるからには、もうさいつよVSingerになるしかない、ってことで、もうデビュー時からさいつよのVSingerで通してます(笑)。

https://www.youtube.com/watch?v=GNHNX_5a9W8

――普段はどのような活動をされていますか?

竜乃:

VSingerなので、歌を中心に活動しています。デビューと同時にオリジナル曲をリリースしつつ、さらに「6ヶ月連続でオリジナル曲をリリースするよ!」という企画を掲げて活動しています。11月でちょうど6ヶ月目になりますね。

あとは、ほぼ月イチペースでカバー曲を投稿したり、ライブ配信をしたり。配信時間の半分くらいは――「歌枠」とまではいかないんですけど―― 歌中心で、季節ものの歌だとか、最近ハマっている歌だとかをセトリに組み込んで、音響にもこだわってやってますね。あと、リアルイベントでのライブにもたびたび参加させてもらってます!

https://www.youtube.com/watch?v=FbJww2QZ3BA

――早くもイベント出演が決まるなど、注目の新人VSingerとして活躍されていますよね。先ほど「さいつよの種族」というお話もありましたが、なぜドラゴンが「VSinger」としてデビューされたのですか? 活動を始めるきっかけなどはあったのでしょうか。

竜乃:

きっかけは……話すと長いんですよね……。ね? 夏灯さん。

夏灯:

そうですね。我々3人の出会いから語らないといけなくなっちゃいますね。

簡単に経緯をお話すると――ある日、ワイが山で道に迷っていたところ、見事な歌声で歌うドラゴンを発見したんですよ。その歌声がもう圧倒的すぎて、「これはVSingerとしてデビューしたら絶対大きくなるな」と。……ね? 竜乃さん。

竜乃:

いつも山奥の住処でひっそり歌ってるんですけど……。人間に出くわしてしまって、「あ〜! これはちょっと困ったことになったなあ」と。

で、その人間が、「ぶぶぶ、ぶいしんがーになったら……どうかな!?」みたいな、よくわかんないことを言い出して(笑)。「“ぶいしんがー”ってなんだろう……?」って、ちょっと話だけでも聞いてみるかと思ったら……次のタイミングで、此奴が住処にパソコンを持ってきてですね。そのパソコンで、あの……あれ、見せてくれたの、なんてやつだっけ?

夏灯:

PowerPoint(※めっちゃいい発音)。

竜乃:

あ、そうそうそうそう。PowerPoint(※めっちゃいい発音)でスライドを60枚くらい見せてくれて。

夏灯:

VTuberとは、VSingerとはなんぞや、という話をさせてもらいました。

竜乃:

それを聞いて、「おもしろそうかも……?」って。ドラゴンでも一切怖がられずに世の中に歌を届けられるとしたら、おもしろいんじゃないかと思って、「やってみっかー!」と。

夏灯:

そのタイミングでKainéさんもお呼びしてね。

Kainé:

私は夏灯さんに「お酒奢るよー」って言われて着いて行って、騙されました。こんな話になるって聞いてなくて、酔いつぶれて……起きたら、返事してたらしいです(笑)。

――夏灯さんが竜乃さんをスカウトして、そこにKainéさんも巻き込んで、という流れだったんですね。すると、デビューと同時に発表した「6ヶ月連続でオリジナル曲をリリースする」という企画も、夏灯さんの発案なのでしょうか?

夏灯:

「何か目立つことをやりたいよね」ってなって。Kainéさんは曲作りのスピードが速くて、しかもめちゃくちゃいい曲を作れる方なので、「どうですかね〜?」って話をしたら、「あ〜? 余裕だよ〜?」みたいな。

Kainé:

酔ってたんで、覚えてないんですけど(笑)。

夏灯:

で、竜乃さんも歌える方なので、「じゃあ6ヶ月連続でやりましょう!」とスタートしたわけですよ。

――竜乃さんとしては、そのお話を聞いたときは「歌ったるわー!」みたいな感じだったのでしょうか。

竜乃:

「ドラゴンがやるからには、そのくらいやるでしょ!」っていう、デカイことをやらないとダメだよね、っていう気持ちはありました。特にそんな抵抗はなく、「おもしろいねー! やろうやろう〜!」っていう。

Kainéもそうなんですけども……まあ、あの時はほぼ全員酔ってた、みたいなところもあるので、テンションはすごかったですね(笑)。

竜乃エナジーオリジナル曲の特徴と、それらを手掛ける「Kainé」とは?

――夏灯さんによる60枚の資料によるプレゼンもですが、その後のスピード感もすごいですね……! 方針が決まったあとは、トントン拍子でデビューまで進んだのでしょうか?

竜乃:

結構トントンで進んじゃった気がする……?

Kainé:

まず、夏灯さんの頭の中にはもうイメージがあったのかな? と、そんな感じだったとはちょっと思いますね。

夏灯:

そうですね。

竜乃:

最初に持ってきたプレゼンの時点で、1年先くらいまでのことを熱心に話していたくらいだし(笑)。だからこっちも即レスで、「あ、やります!」みたいな感じになっちゃった。

――そのうえで実際にデビューして、同時に1st Singleも発表し、これまでに5曲のオリジナル曲が発表されているわけですね。現時点で公開されているオリジナル曲について、それぞれ簡単にご紹介していただけますでしょうか。

竜乃:

これは竜乃の趣味でもあるのですが、全体の根本として「ロック」っていうのがあって。まずは一番好きな、一番似合うジャンルで、6ヶ月やってやろうっていうのがあって。

最初の「Draconic Roar」はメタルまではいかないけど、結構ヘビーなメタル系のサウンド。2曲目「Summer Celebration」は、シンガーソングライターユニット・カクレゴ天野ドウジさんに曲を作ってもらって、オルタナ系のサウンドに挑戦しました。

同時に出した3曲目「my side story」は、爽やかな邦ロックっぽい感じ。逆に、その次の4曲目「ray of hope」は重い、スクリーモ寄りの楽曲になっています。5曲目「Halloween Night」はアイドルがやってそうな、かわいいロックみたいな感じですね。

なので、ロックを基本に、いろんなアプローチで、いろんなジャンルに挑戦していってます。

https://www.youtube.com/watch?v=33KwD9gEBwM

――では、せっかく作曲を担当したKainéさんもいらっしゃいますので、1st Singleの「Draconic Roar」をはじめとした提供曲について、制作の意図などをお聞かせいただけますでしょうか。

Kainé:

そうですね。1曲目の「Draconic Roar」はタイトルでもイメージしていただけるとおり、「竜乃エナジーの最初の1曲」として作っています。本人もメタル系のロックが好きなのと、あとは「ドラゴン」からイメージされる、ちょっと北欧っぽいようなサウンドも交えた、ラウドミュージック寄りの楽曲として出させてもらいました。

3曲目の「my side story」は、竜乃さんに急遽「もう1曲、歌ってみない?」って聞いて作った曲です。本当は「月イチでいいよー」という話だったんすけど……どうしても……なんか……「夏の、フェスっぽさを感じる楽曲を作りた〜い!」ってなってしまって(笑)。

https://www.youtube.com/watch?v=w4eHDduGLgg

竜乃:

完全に予定外の曲を、急に持って来られて(笑)。そこで竜乃はいきなり作詞に挑戦することにもなりまして。

Kainé:

急に曲を作りたくなっちゃうのは……あの、そういう病気なんで(笑)。

――オリジナル曲だけでなく、竜乃さんのカバー動画のミックスなども手掛けているKainéさんですが、立ち位置としては「サポーター」的なものになるのでしょうか

Kainé:

そうですね……どうなんすか? その辺?(笑)

夏灯:

サポーターというか、まあ我々も楽しんでやっている、って感じで。

Kainé:

そうそう、自分も楽しんでやってるし、他の作家さんの曲を竜乃さんが歌っているのを聴いて、「ああいうアプローチもできるんだ」って楽しみながら聴かせてもらってますね。

私が竜乃さんの楽曲を全部作っているわけではないんですけど、1st Singleとして自分の作った楽曲を使っていただいたり……あと、夏灯さんに騙されて、ベロベロにさせられて……っていう経緯があるので(笑)。なので、「担当作家」みたいなイメージはついてるとは思いますね。

――ちなみにKainéさんご自身は、もともとロック系の曲が得意だったりとか……?

Kainé:

そうですね……得意……うーん……得意、なのかな? 比較的まだ作りやすいかな、って感じですね。

もともとプロの作家として別名義で活動しているのですが、最近は周りでもVTuberに楽曲を提供している人が増えていて、歌が上手な人も多いと聞いていたので。だから表の名前は出してないんですけど、Vの界隈で一からいろいろ教えてもらうような感じで、「Kainé」っていう名義で参加させてもらってます。一応、プロです。野生のプロです(笑)。

アツいメタル魂と、好きなVSingerと、止まらないラーメン愛

――竜乃さんは先ほど「ロックが好き」と仰っていましたが、普段はどういった音楽を聴かれているのでしょうか。

竜乃:

普段はロック……というか、メタルを好んで聴いています。というのも、北欧の出身なので。シンフォニックメタルとか、メロディックデスメタルとか、きれいなメタル。……大丈夫? これ、“きれいなメタル”……で合ってる?(笑)

Kainé:

竜乃さん、Twitterでフォロワーがちょっと減ったのがトラウマになってるでしょ(笑)。

竜乃:

うっ……! あのですね、メタルをよく聞くので、「今月の注目のメタルの新譜」とか、その時聴いて「うわっ! これいい!」って思ったメタルのMVとか、あとはメタル関係の映画とかを、Twitterで呟いてたんですけど……。そういうのをツイートするたびに、フォロワーがちょっとずつ減っていくんです(笑)。

でも最近は、ツイートしてもあまり減らなくなってて。4ヶ月目にしてやっと、「あ、この人(竜)、そういうヤツなんだ」っていうのが伝わってきたのかなって思って(笑)。

Kainé:

メタルってたしかに、日本だとそんなにメジャーじゃない……って言い方はあれなんですけど。なかなか受け入れられないイメージがあるから、たしかに……うん、「ちょっとコアなのかなー」とは思いながら、竜乃さんの減っていくフォロワー数を見てました。

一同:

(笑)

竜乃:

あの、フリートって機能が前にあったじゃないですか。あそこに今聴いている曲をよく上げてて。で、ツイ廃なのでめっちゃエゴサするんだけど、フォロワーがみんな「竜乃さんの上げている曲がまったくわからない……」って言ってて、「なんか……すまん……」ってなってました(笑)。

夏灯:

最近はメタル好きなVSingerの友達もだいぶ増えてて……ね? 竜乃さん。同じにおいを感じ取った方々と仲良くしているみたいで。

Kainé:

「減ったけど、増えた」っていう(笑)。

夏灯:

つながりはより濃くなりましたよね。

竜乃:

多分、「竜乃エナジー」のビジュアルとか、普段のしゃべり声とか、普段のツイート内容とかからすると、割とみんなポップなキャラクターをイメージしていて……。でも実際に見に来てみたら、「なんかこの人(竜)、ドクロのジャケットの曲ばかり聴いてる!?」みたいな(笑)。

Kainé:

あれですよ。自己紹介動画で「ギャオーっす!」で始めてたから、「あ、そういうポップな感じの人なのかな」と思ってフォローしたら、ポップじゃなかったっていう(笑)。

――「メタルが好き」というきっかけでつながったVSingerさんもいる、とのお話がありましたが、好きなVSingerさんはいますか?

竜乃:

「好きなVSinger」ってなると、ぜんぜんメタルじゃなくなってくるんだけど(笑)。デビュー前から獅子神レオナちゃんを見てて、「歌がうまいシンガー」がやっぱり好きです。歌唱力で殴ってくるようなタイプの。

もともと強い種族として、ライオンとか、ドラゴンとか、虎とかが気になってて、そこで獅子神レオナちゃんを見つけて、「うわ! 何を歌ってもうまい!」ってなって。デビュー前から密かにTwitterでいいねをポチポチと押してました(笑)。レオナちゃんの歌で知った曲なんかも、いつか歌いたいなと思ってます。

あとはあの! これは夏灯さんから紹介してもらったんですが、「同じ北陸にすごいビッグなVTuberさんがいるよ」って言われて! この前、声優のオーディションにも出てた、朝ノ瑠璃ちゃん! 歌もうまいし、竜乃にはない落ち着きというか、オーラというか、着いて行きたくなる感じが素敵で! こんな近くに……! こんな強敵が……!

Kainé:

竜乃さん! 竜乃さん! 鼻息荒い!

竜乃:

あっ! テンション上がってきちゃった(笑)。あとは竜乃が今、宣伝大使をやらせてもらってる「V-connect」っていうクラブイベントにも瑠璃ちゃんが前に出演していて、「こっ、これ、竜乃も同じところに、たっ、立っちゃって……だいじょうぶか!?」って、アーカイブを見てたのも覚えてる(笑)。

https://www.youtube.com/watch?v=zs2yXE_mozA

夏灯:

いつか一緒に、8番らーめんの話、できるといいですねー。

竜乃:

あ〜、したいね〜! ご当地の話〜!

――そういえば、Twitterや配信では結構な頻度でラーメンのお話をされていますよね。

竜乃:

そう、月イチでしか配信してないのに、その配信の半分も歌で埋まってるのに、残りのトークがほとんどラーメンで埋まっちゃう。ライブのMCも、今のところラーメンの話しかしてない(笑)。

Kainé:

おかげで人類は助かってるんですけどね。

竜乃:

もうすっかりラーメンしか食べなくなったのでね。でも今は……ちょっと……多くても週3までにしようと思って。あ、ちなみに、カップラーメンとかおうちで作るラーメンはノーカン、っていうシステムです。

――ちなみに、最近の推しラーメンとかってあったりします?

竜乃:

最近の、推しラーメンですか!? そうですねぇ! あ、これ、この前のライブで語りそびれて、ちょうど誰かに話したいと思ってたところで!

割と住処の近くにある、博多とんこつ系なんだけど……豚骨ベースの、塩ラーメンを出してるお店に、ドハマリしてて! 本当にもう、結構、急速に通っちゃってるもんで、店員さんが一応は注文を聞きに来てはくれるんだけど、メニュー表は持ってきてくれない。「ご注文はお決まりですか?」って聞かれるけど、ノールックで「とんこつ塩、チャーシューはミックスで、味玉トッピング」って。そこの店、味噌とか醤油とかもあるんすけど、とんこつ塩をメニューの一番上に載せてて。それで、竜乃は「お好み」とかをあまり聞いてこないタイプのお店が好きで、もう「俺のラーメン!」みたいな感じで出してくる、「ウチはこれや!」みたいなラーメン屋に、こう……なんていうか、メタル魂を感じるので。なので、そこの一番の推しである、とん塩を、常に、いつも、安定のおいしい味で、食べてます。スープがちょっとうまくいかなかったときは、もう店自体を閉めちゃってるので、いつ行っても完璧な、おいしいラーメンを出してくれるところですね。

Kainé:

竜乃さん、よだれ出てない? もしかして。

竜乃:

よだれはねー、だいぶ出てるねー、今。

夏灯:

ここ多分、カットされますよ。

Kainé:

このまま続けてたら多分、インタビュー内容がほとんどラーメンになっちゃいますよ。

竜乃:

あ、あと最近は、ラーメン凪、っていう

Kainé:

まだ続ける!? ラーメン!?

竜乃:

これだけ! これだけ! これだけ! VTuber業界でも最近人気の、すごい魚介系のスープを出してくれる「ラーメン凪」さん。この前は普通に魚介ラーメンを冷凍で買って食べたんだけど、おいしくて、でもお友達が「いや、あそこは、まぜそばがおいしいよ」って言うから、今度はそっちを今、お取り寄せ中で。明日もおうちで作るから、ノーカンで食べられるしね! そのラーメン凪を今、攻略していこうかなって思ってるところです。

Kainé:

ノーカンのシステムが……よくわからない……。

竜乃:

ラーメンに限らずね、結構あの、体に悪いものたくさん食べて、歌を歌ってる感じ。

――それもまたメタル魂、という感じなのでしょうか。

竜乃:

そういうことになりますね!

Kainé:

竜乃さん! メタルに怒られるよ!(笑)

竜乃:

健康に気を使うメタラーなんか、メタラーじゃねえっすよ! ……あ! じゃあ「日々、命を削って、歌を紡いでいる」って言ったらどうっすか!?

Kainé:

私は騙されないぞ……!

重大発表!デビュー半年を迎える11月には、オリジナル曲が……?

――アツいラーメントークをもう少し聞いてみたい気持ちもありますが、そろそろ本題に入れればと思います。ずばり今回、重大発表があるとお聞きしたのですが……?

竜乃:

はい! 竜乃エナジーはですね、6月にデビューしまして、11月で6ヶ月連続オリジナル曲リリース企画の最終月を迎えるわけなんですけれども! 7月に2曲同時リリースをしたときに、Kainéが「6ヶ月連続リリースだけど、1か月に1曲とは言ってない」と話していたように、最終月である11月も一筋縄ではいきません!

4曲! 11月は毎週1曲プレミア公開するという、4週連続投稿に挑戦します! いや、挑戦というか、します!! しかも! すべてMV付きで投稿します!!

https://www.youtube.com/watch?v=-SKSwQeyd4E

――月イチペースでもすごかったのに、オリジナル曲の週イチ投稿とは……! こちら、投稿される楽曲はKainéさんが担当されるのでしょうか?

Kainé:

はい、そうです。4曲すべて作ります。

竜乃:

曲はKainéが作って、MVは夏灯さんが作って、もちろん歌うのは4曲とも竜乃で、っていう。それこそさっき言ったように、それぞれみんなが命を削って(笑)。イラストも、4曲全部を竜乃のママである三ツ川ミツさんにお願いしています。それも作画コストの高い、たくさんのイラストを、今ゴリゴリに描き込んでもらってます!

Kainé:

誰か1人でも病気になったら企画が倒れる、っていうレベルでがんばってます(笑)。運命共同体ですね。

竜乃:

この企画が出たときに、みんなで「もう、死なばもろともだね」って話してました(笑)。

夏灯:

Kainéさんの作編曲が終わったら、次は竜乃さんが死にそうになって、竜乃さんが終わったら、今度はMV担当のワイが死にそうになって……っていう、死のバトンを順番に渡しているわけです(笑)。

Kainé:

だから、誰か1人でも納期を破る形になったら、もうフルボッコです(笑)。

夏灯:

まあでも現時点で、11月のMVの2本目まではだいぶ仕上がってきてるって感じなので……大丈夫でしょう!

竜乃:

だいじょうぶだよ!

Kainé:

大丈夫……なのかな?

夏灯:

なんとかなるぜぃ!!

Kainé:

そうだね! あのー、ダメだったらインタビューのこの部分、消してください! ラーメンのくだりは残してもいいので!

一同:

(笑)

――この記事がラーメンインタビューになってしまわないよう、がんばってください! 先ほど「イラストをたくさん描いてもらっている」というお話もありましたが、新曲とMVについて、お話できる範囲で見どころをお聞きしてもいいでしょうか。

竜乃:

今までの5曲と、次に出す6曲目もまたちょっと違うテイストをぶちこんできてるんだけど。最終月の4曲も、「まだこんなに違うのを出してくるのか……!」っていう内容になってるかなーと思います。

Kainé:

そうですね。基本は「ロック」を竜乃さんのテーマとして置いていて、その中で……まあバンドサウンド系がメインではありますが、デジタル要素を混ぜたものだとか、ちょっといろんなアプローチができる曲を4曲、って感じですかね。

竜乃:

あと、竜乃初のバラード、ありますよ! バラード……あれ? バラードだよね?

Kainé:

えっ! バラード!?

竜乃:

あれ!? 竜乃的には……だいぶ……バラードだと……。

Kainé:

多分、人類的にはバラードじゃないんじゃないかな……?

夏灯:

我々とは基準がちょっとおかしくなってるから……。

Kainé:

竜乃さんは昔、勇者と戦い過ぎて、戦場の音が基準になっちゃってるから……。

竜乃:

バラードじゃ……ないの……?

Kainé:

「バラード」って調べたらいいと思うよ!(笑)

まあバラードというかスローテンポな曲で、「聴かせる曲」っていうのかな。勢いで「うおおおおお! 竜乃エナジーッ!!」ってなる曲とはまた違う曲。もちろん竜乃さんのイメージもあるから、ギターをガンガン歪ませたりとかは一応してるんですけど! その時点でバラードじゃないって気づいてほしかったんですけど!(笑)

そんな感じの楽曲も用意したり、あとはデジタル中心なんだけど、デジタルロックみたいな形の楽曲もあったり、本当に「行くぜ!」って感じのロックサウンドもあったり。ロックの定義とはまた少し違うかもしれませんが、爽やかな感じの楽曲もあったり、っていう。

だから4週連続、それぞれの曲で、全部違う竜乃さんの顔が見えるかな、と思います。

一番の目標は「歌をずっと続けていく」こと

――11月は、この半年間の集大成のような1ヶ月になりそうですね。楽しみにしております! 一方では「デビューからまだ半年しか経っていない」とも言える竜乃さんですが、今後、活動の中で何かやってみたいことはありますか?

竜乃:

「歌をずっと続けていく」っていうのは本当に一番の目標で。そのうえで、VSingerとしてもっとビッグになった暁には……あの、大好きなラーメン屋さんと、コラボをね!

Kainé:

「結局ラーメンかーい!」っていう。

夏灯:

ラーメン屋コラボって、VSingerは関係なくない?

竜乃:

いや! CMソングとか来るかもしれないじゃない? 何のために「タンタカタンタンタンタンメン」を歌ったと思ってるんだい!

https://www.youtube.com/watch?v=49GPI3luWDI

Kainé:

いや、あれをやらなくても、十分に「ラーメン」って染みついてますよ、みなさん。

竜乃:

今って結構、VTuberが世の中の、リアルのものとどんどん組んでコラボしてるじゃないですか。飲食店とか、VTuberチップスとかもあったし。

ああいう感じでね、ラーメン好きとしては、ラーメン屋に竜乃エナジーコラボのメニューが置かれたりとか、「竜乃エナジーの激辛火吹きドラゴラーメン」が出されたりとか……もうメニュー名まで決まってるんで、すぐだと思うんですけど! そんな感じで、ラーメン屋コラボもやりたいし。

あと、この6ヶ月は「ロック」をテーマにやってきたけれど――竜乃自身もメタルとかロックばかり聴いてるけど――今回こうして「VSinger」っていうものになって、クラブイベントに関わらせてもらったり、いろんなジャンルの音楽を耳にしたりするようになって、「クラブ系のサウンドに竜乃の声がのったらどうなるんだろう?」とかも考えるようになって。

あと、Kainéさんには今、竜乃のためにロックばかり作ってもらってるけど、ピコピコしたのとかかわいいのとか、なんでも作れる人なので。

Kainé:

そうですね、最初にVの界隈に楽曲を出させてもらったのが、夏灯さんからのお誘いで……ね?

夏灯:

ワイが主催してる「#ぶいっとコンピ」のほうに、作曲陣メンバーとして参加してもらいましたね。

Kainé:

その時の楽曲は、ロックとはかけ離れたかわいい感じの4つ打ち? っていうんですかね。そういうのでも参加させてもらったので、自分自身は「なんでもこい!」な感じですね。竜乃さんに歌で殺されないようにするためには、なんでも作るつもりではあるので……まだなんとか、自分の命は続くかなと思ってます(笑)。

https://www.youtube.com/watch?v=OC_ADpYPhrQ

(※Track09「CH0C0LΔTE DΔTE」の作曲をKainéさんが担当)

竜乃:

ロック以外の曲も歌ってみたいし、フォロワーがごっそり減るようなゴリゴリのメタルもやりたいと思います! 減って増えるはずだから!(笑)

――ますます広がる音楽の方向性にも注目ですね。あとは「歌」といえばやはり、目標のひとつとして、ワンマンライブなどは見定めていたりするのでしょうか?

竜乃:

あ、そう! ライブはやるのも好きだし、見るのもすごく好きで。今はクラブイベントでちょっとだけライブステージをもらってる形だけど、いつかはVSingerとして、ライブハウスで、ワンマンで、バンドを背負って、生に近い形でやりたいな、と。

今、竜乃は2Dでずっとやってるけど、ゆくゆくはやっぱりもっと動きたい、もっとライブをしたいから、3Dでのライブが正直、一番やりたいところではある。歌を中心に活動するVSingerとしての目標はやっぱりそこかな、って思います。

――ありがとうございます。それでは最後に、読者さんとファンに向けてメッセージをお願いいたします。

竜乃:

竜乃エナジーの6ヶ月連続オリジナル曲リリースが、この11月で集大成を迎えるわけなんですが!

この1ヶ月でもいろんな竜乃エナジーを見せていくし、もちろん6ヶ月連続リリースが終わったからって終わるわけではないので。まだ隠しているお知らせもたくさんあるので! 我々、まったく休憩もせずに、11月以降も引き続きやっていこうと思ってますので!

夏灯:

ころされる~~~!!

Kainé:

夏灯さん! それ(隠してるお知らせ)、私、聞いてる!?

夏灯:

どうかな……? 我々2人は竜乃さんに命を握られてるので……まあ竜乃さんに殺されるか、過労で死ぬかの2択なのでね。

竜乃:

命を燃やしてもろて! まだまだデビュー半年の新人だし、いろんなことにどんどん挑戦していくので、ぜひ! 楽しみに! そして、追いかけていただけたら嬉しいです!!

Kainé:

あ、Kainéも楽曲のお仕事募集中でーす!

以前、9月の頭に楽曲プレゼント企画をやらせてもらったんですけど、それが思ったより集まってしまって。こちらは本当は15日間やる予定を、申し訳ないながら5日間だけの募集に絞らせてもらって、今その楽曲を制作中です。

で、今度、この楽曲プレゼント企画の第2弾を12月中にやろうかなと思ってます。もし興味のある方、ぜひ一緒に作りたいなって思ってくださるVSingerの方がいたら、そのくらいの時期には詳細を出せると思うので、フォローしてチェックしていただけると嬉しいです。ぜひKainéにも注目していただけたらと思います!

夏灯:

ワイも今、何件か別の方のMVを作る話がポコポコ出てきてるんですけども、お話いただければぜひ、作らせていただきたいなと思ってるので、お仕事募集しておりまーす!

竜乃:

みんなお仕事を募集してるな……? 竜乃もラーメン屋さんからのお仕事、募集しておりまーす!

――ありがとうございました!

【関連リンク】
・竜乃エナジー:https://twitter.com/Draconic_Energy
・Kainé:https://twitter.com/kaine_no_oto
・夏灯:https://twitter.com/nattodesu_710

(聞き手・執筆:けいろー)


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

「アバターアワード2021」作品募集を開始! バーチャルランウェイで表彰

2021/11/01 21:00 イベント情報

環境省が「COP26」に併せたバーチャル展示を開催。日本の脱炭素化取り組み発信

2021/11/01 21:00 活用事例
VR/AR/MR 用語集