デイリーランキング

ソード・アート オンラインに影響を受けたVRアクションRPG「剣の夢語」早期アクセス版発売

ゲーム・アプリ

2022/01/23 12:30

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(1月15日~1月21日)

VTuber

2022/01/23 19:30

VTuberが自身の所属グループを紹介するワールドを自作! VRChatで公開

VTuber

2022/01/24 14:51

【Oculus Quest 2】高評価の有料VRゲーム・アプリ20選(2022年1月版)

ゲーム・アプリ

2022/01/23 11:30

Quest公式が選出したVRコンテンツ「ベストオブ 2021年」(日本版)が発表! 大賞に選ばれたのは?

ゲーム・アプリ

2022/01/24 11:42

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

魔法体験シミュレーターに声で魔法を放つ機能が搭載?―今週の気になるVRゲームニュースまとめ(11月21日~11月27日)

「気になるVRゲームニュースまとめ」では、一週間の内に報じられたVRゲーム関連ニュースの中から気になる新作、アップデート情報などをまとめてお届けします。今回は11月21日~11月27日の関連ニュースが対象です。

目次

1. Valve Indexのコントローラをフル活用、「Unplugged」PCVR版が12月発売
2. VRスライスアクション「Fruit Ninja VR 2」PC版が12月発売、Quest版も発表
3. 魔法体験シミュレーターの次回アプデが予告、声を発するだけで魔法が放てる!?
4. 古風な見た目のVRFPS「Compound」新規プレイヤーを対象にした大型アプデ実施

Valve Indexのコントローラをフル活用、「Unplugged」PCVR版が12月発売

VRエアーギターゲーム「Unplugged(Unplugged: Air Guitar)」のPC版の発売日が12月2日に決定したことが発表されました。Steamのストアページによれば、対応ヘッドセットはValve Indexのみ。もしくは「Oculus Link」(Air Link)経由でのOculus Quest(Quest 2)となります。いずれも本作をプレイする際にハンドトラッキング、Valve Indexのコントローラの機能が必須になるためです。

「Unplugged」はギターで楽曲を演奏するVRリズムゲーム。奥から流れてくるリズムノーツに合わせ、(右利きの場合)左手と指のコードを動かし、右手のピックを用いて弦を弾いて演奏します。Questのハンドトラッキング機能を活用した操作スタイルが最大の特色で、タイトルに冠された通りのエアギター感覚で遊べる作りになっています。

PC版はValve Indexのコントローラを用いてプレイする形式が加わり、実際にギターを手に持って掴んでいる手応えを感じながら演奏を楽しめる模様。また、新曲も追加されるとのこと。こちらはQuest版にも後発のアップデートで追加される模様です。

(参考)UploadVR

VRスライスアクション「Fruit Ninja VR 2」PC版が12月発売、Quest版も発表

VRアクションゲーム「Fruit Ninja VR 2」の発売日が12月3日に決定したことが発表されました。早期アクセス版として発売されるとのことです。また、今回の発表と合わせてOculus Quest(Quest 2)版も「App Lab」経由での発売が発表されました。こちらはPC版の後発となり、2022年内を予定しているとのことです。

https://www.youtube.com/watch?v=5hfIPQBb0Uc

前作「Fruit Ninja VR」は両手に持った刀で飛んでくる果物を斬って斬って斬りまくる、とても”ジューシー”なVRスライスアクションゲーム。

続編の「Fruit Ninja VR 2」は前作の魅力はそのままに、新たな武器として「弓矢」を追加。ゲームの進行も「フルータジア」と称された世界を探索しながら、エリアごとに用意された様々なミッションに挑んでいく構成に刷新されています。ミッションの進捗に応じ、探索可能な範囲も拡大。エリアも庭園、道場、寺院などの5つがあり、それぞれ独自の仕掛けやイベントが用意されているとのことです。

早期アクセス版の期間は執筆時点で不明。ただ、Steamストアページ記載の情報によれば、発売後にアップデートを通して新たな武器、ミッション、さらにはマルチプレイヤーモードの実装を行っていく模様です。

(参考)UploadVR

魔法体験シミュレーターの次回アプデが予告、声を発するだけで魔法が放てる!?

魔法体験シミュレーター「Waltz of the Wizard」のOculus Quest(Quest 2)版を対象とする、最新アップデートの実施予告が行われました。時期は執筆時点で不明ですが、声を発して呪文を唱え、魔法を放てるようになる機能が追加されるとのことです。

https://www.youtube.com/watch?v=a7Jpy-bvI-s

「Waltz of the Wizard」は、魔法使いの工房を舞台に様々な魔法を使いこなす体験を楽しむVRシミュレーター。2016年に無料タイトルとして公開された後、ゲーム要素をプラスした有料版「Extended Edition」が発売されました。Steam、Oculus Store(Rift / Quest)のほか、海外限定でPlayStation VR(PSVR)向けにも展開されています。

発売後にも精力的にアップデートを続けているタイトルで、2021年夏には「Natural Magic」と題した大型アップデートを実施(※タイトル名も改題)。両手を口にかざし、声(音声)で呪文を唱える新種の魔法が追加されました。
次回に予定しているアップデートは、この魔法を大幅に強化させたもので、声を発するだけで簡単に発動できるようになるとのこと。漫画やアニメなどに登場する魔法使いさながらの遊び方(なりきり方)が可能になるようです。

ただし、音声認識機能を活用する関係から、それを内蔵するQuest版に限定されたアップデートになるとのこと。また、対応する言語も英語限定で、アメリカ側からのみ利用可能という地域制限も入るようです。最終的な仕様がどうなるかは現状不明ですが、今後の詳細発表が注目されるところです。

(参考)VRFocus

古風な見た目のVRFPS「COMPOUND」新規プレイヤーを対象にした大型アプデ実施

Steamで早期アクセス版が発売中のVFFPS「COMPOUND」の大型無料アップデートが11月24日に実施されました。これから初めて本作を遊ぶプレイヤーを対象にしたアップデートで、チュートリアルの充実、銃の操作を練習できる射撃場の改善が主なトピックとなっています。また、今回の発表と同時に近日中に製品版へのアップデートの実施を予定していることも発表されました。具体的な時期については、執筆時点で不明となっています。

「COMPOUND」は2018年にSteamで発売されたVRアクションシューティングゲーム(FPS)。プレイするたびに内部構造、敵の配置が変化する施設を舞台に、探索と戦闘をこなしながらその中心部を目指します。黎明期のFPS作品(DOOM、ウルフェンシュタインなど)を強く意識した、古風なグラフィックとテンポを重視したゲーム展開が特色。前述の各種ランダム要素と、1回でもやられてしまえば最初からやり直すルールが演出する高い緊張感も売りとなっています。

2018年の発売以降、新機能の追加を始めとするアップデートを積極的に実施。2021年現在では難易度を下げて遊ぶ「イージーモード」も搭載され、より取っつきやすくなっています。

(参考)UploadVRSteamコミュニティ


【注目の記事】
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

ナイアンティックが3億ドル調達、ハンドトラッキングのUltraleapにテンセントら出資 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

2021/11/29 11:28 業界動向

VRゲームスタジオResolution Games、別のゲームスタジオを買収

2021/11/29 11:28 業界動向
VR/AR/MR 用語集