デイリーランキング

KDDIとNreal、メガネ型MRデバイス「NrealLight」無償レンタルの開発プログラム発表

開発

2019/12/04 13:11

VR上で「バーチャル学会」が開催、学術や開発者、クリエイターらの交流図る

セミナー・カンファ

2019/12/05 19:00

ARグラスに関連? アップルが音声に関する新特許

業界動向

2019/12/04 11:30

2023年のVR市場規模は148億ドル? 米調査会社がレポート発行

統計・データ

2019/12/05 19:30

SteamのVRデバイス利用調査、引き続きRiftとVIVEが健闘 12月に激しい動き?

統計・データ

2019/12/03 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

“目に入れるだけのAR”特許が明らかに、脳スキャン操作をフェイスブックが開発中  ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

「週間振り返りVR/AR/MRニュース」では、Mogura VR News / MoguLiveで掲載したニュースの中から見逃せない注目記事をピックアップ。読者の皆さんに、VR/AR/MRの最新情報をギュッと縮めてお届けします。

目次

1.目に入れるだけのAR? サムスンが“スマートコンタクトレンズ”の特許を取得 (08.08)
2. 脳スキャンでコントロール フェイスブックが新技術を開発中 (08.02)
3.ARグラスと網膜下に埋め込んだチップで視力回復 仏企業が開発 (08.05)
4.アップルがAR/VR関連の求人を引き続き積極募集(08.04)
5.製品リリース近づく?HoloLens 2が米国で認証取得へ (08.06)

目に入れるだけのAR? サムスンが“スマートコンタクトレンズ”の特許を取得 (08.08)

サムスンは、米国特許商標庁に“スマートコンタクトレンズ”と思われるデバイスの特許を出願・取得しました。一般のコンタクトレンズと同じように「目に入れるだけ」。カメラを内蔵しており、周囲の撮影も可能です。製品化については不明ですが、期待が高まります。

【Topics】
・2019年7月に特許承認
・スマートグラスと違い、視線を動かしても情報が途切れない
・ユーザーの目の動きの追随など、様々な可能性に期待

目に入れるだけのAR? サムスンが"スマートコンタクトレンズ"の特許を取得

目に入れるだけのAR? サムスンが"スマートコンタクトレンズ"の特許を取得

MoguraVR

脳スキャンでコントロール フェイスブックが新技術を開発中 (08.02)

フェイスブックのAR/VR研究部門が、ARグラス用のブレインスキャニング技術を開発しています。公式ブログによると、この技術を使った入力デバイスの完成が目的とのこと。

現在同社は、近赤外線イメージングを活用した、プロトタイプデバイスを制作しています。入力の操作に「BCI(Brain-Computer Interface)」を使うと、ユーザーは頭の中で必要なことを考えるだけで入力が可能となります。将来的には「10年単位の時間が必要ではあるが、実現可能」と説明しています。

【Topics】
・ブレインスキャニングに関する開発プログラム、2017年度のイベントで明らかに
・近赤外線イメージングを活用し、脳の活動を間接的に測定
・他に血管やニューロンから直接イメージングする技術にも取り組む

脳スキャンでコントロール フェイスブックが新技術を開発中

脳スキャンでコントロール フェイスブックが新技術を開発中

MoguraVR

ARグラスと網膜下に埋め込んだチップで視力回復 仏企業が開発 (08.05)


フランスのスタートアップPixium Vision社は、ARデバイスとPrimaシステムを組み合わせ、目の疾患(加齢黄斑変性)を治療するシステムを開発しました。Primaシステムは、小型でワイヤレスの光電池式網膜下インプラントを使用し、チップを視細胞の位置に直接埋め込みます。

5名の患者を対象にした臨床試験の結果、視力0.05以下の被験者の過半数が、文字や文字列を識別できるレベルに視力が回復し、副作用はありませんでした。今後欧州及び北米市場でのリリースを目指しています。

【Topics】
・加齢黄斑変性は網膜にある黄斑部が変性を起こし、失明に至ることも
・ARグラスで実現。カメラとプロジェクターの役割も
・治療法申請に向けた試験、2020年上半期に開始

ARグラスと網膜下に埋め込んだチップで視力回復 仏企業が開発

ARグラスと網膜下に埋め込んだチップで視力回復 仏企業が開発

MoguraVR

VRと視力に関する記事はこちらから。

VRを5ヶ月毎日続けて視力が回復  詳しく話を聴いてみた

VRを5ヶ月毎日続けて視力が回復  詳しく話を聴いてみた

MoguraVR

VRで視力治療の米企業がEU進出、2018年はアジア進出目指す

VRで視力治療の米企業がEU進出、2018年はアジア進出目指す

MoguraVR

アップルがAR/VR関連の求人を引き続き積極募集(08.04)

アップルが、AR/VR関連の求人を新たに開始しています。アップルのARグラス開発は、関連企業の買収などが報じられる一方、サプライチェーン経由の情報で開発中断が噂されるなど、情報が交錯していました。

米メディアRoad to VRはAR/VR Demo Evangelistの業務内容から、「アップルがAR/VRデバイスの開発を終了し、生産段階に移行した」との仮説を立て、AR/VR開発が進んでいる証拠と見ています。

【Topics】
・Product Manager, AR/VRは、「Product Manager, AR Applications」に差し替え
・AR/VR Demo Evangelist、Product Manager, AR Applicationsの応募要項と職種について
・アップルのAR/VR関連で確認済の求人一覧(2019年8月2日現在)

アップルがAR/VR関連の求人を引き続き積極募集

アップルがAR/VR関連の求人を引き続き積極募集

MoguraVR

アップルのAR開発に関する記事はこちらから。

アップルのARデバイス、2019年中に量産開始か iPhoneと接続?

アップルのARデバイス、2019年中に量産開始か iPhoneと接続?

MoguraVR

アップル、ARデバイスの開発は中断との噂、サプライチェーン経由の情報

アップル、ARデバイスの開発は中断との噂、サプライチェーン経由の情報

MoguraVR

製品リリース近づく?HoloLens 2が米国で認証取得へ (08.06)


マイクロソフトが米国連邦通信委員会(以下FCC)に出願した書類が公開されました。
FCCは無線機器を内蔵したデバイスを販売する際の承認を行う機関です。この出願内容から、新型MRデバイス「HoloLens 2」の発売が近いと推察されます。

マイクロソフトは2019年2月に「HoloLens 2」を発表。年内の発売を予定していますが、詳細な日程は未定です。

【Topics】
・出願書類中、製品の外観、ユーザーマニュアル等は2020年1月19日まで非公開
・日本国内向けはHoloLens 2の日本語ページから電話によるプレオーダーのみ可能

製品リリース近づく?HoloLens 2が米国で認証取得へ

製品リリース近づく?HoloLens 2が米国で認証取得へ

MoguraVR

Mogura VRでは、これまで公開されたHoloLens 2に関する情報を下記の記事でも紹介しています。

HoloLens 2の全貌を徹底解説。日本MSのカンファレンスをレポート

HoloLens 2の全貌を徹底解説。日本MSのカンファレンスをレポート

MoguraVR

マイクロソフトの新型MRデバイス「HoloLens 2」最新情報まとめ

マイクロソフトの新型MRデバイス「HoloLens 2」最新情報まとめ

MoguraVR

【体験レポ】HoloLens 2は"正統進化"だ——性能は大幅強化、操作性は驚くほど自然に

【体験レポ】HoloLens 2は"正統進化"だ——性能は大幅強化、操作性は驚くほど自然に

MoguraVR



【Mogura VR 主催のイベント】
・【申込は12月9日まで】比べてわかる、試してわかるVR/ARデバイス・モーキャプ体験会 @東京

【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

アバターを使ってVRゲーム実況動画を作成できる無料ツール「LIV」解説

2019/08/13 08:00 ゲーム・アプリ

VR手術トレーニングは“倍以上の効果”、米大学が立証

2019/08/13 08:00 活用事例

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集