ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
おすすめVTuber動画
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRにPC画面を再現「バーチャルデスクトップ」Oculus Goに対応

VR上にパソコンの画面を再現するソフト「バーチャルデスクトップ」の“モバイル版”が、11月29日にリリースされます。

モバイル版のリリースにより、対応機種に一体型VRヘッドセットOculus Goとモバイル向けVRヘッドセットGear VRが加わります。また、2019年に発売されるOculus Questにも対応する予定です。

モバイル版でも基本的な仕様は変わらず

「バーチャルデスクトップ」は、VRヘッドセットのスクリーンにPC画面を表示するアプリです。PC向けのVRヘッドセットOculus RiftやHTC VIVEには、すでに2016年から提供されていました。

モバイル版では、Wi-Fi経由でPCに接続することで、ネットサーフィンをはじめ、動画の視聴やVRソフト以外のゲームプレイなどが可能です。

モバイル版「バーチャルデスクトップ」は、Oculus Storeでのみ配信されます。基本的な仕様は、Ocuous Riftなど向けに配信されているハイエンド版と変わりません。テキストの入力には、Windows内蔵のタッチキーボードのほか、Bluetooth接続による既存のキーボードも使用可能です。カーソルの移動にはマウスが対応しているほか、Oculus GoかGear VR対応のコントローラーでも操作できます。

https://www.youtube.com/watch?v=UMiAPnVvzAQ

“モバイル版”の制限

一方、Oculus RiftやHTC VIVEなど向けのPC版と比較した場合、いくつかの機能制限も存在します。「バーチャルデスクトップ」の開発者Guy Godin氏によると、PC版に存在するマルチモニター機能は、“モバイル”版では使えません。Oculus Go、Gear VRともにGPUスペックが不足しているからです。

「将来的には(“モバイル”版にも)マルチモニター機能を実装し、Macintoshのサポートも視野に入れています。ですが実装時期についてはコメントできません」とGodin氏は説明しています。

そのほかGodin氏によると、“モバイル版”のネットワークレイテンシー(映像の遅延時間)は約20ms(ミリセカンド)程度。激しいゲームの動作は厳しいものの、それ以外なら問題ない、とのことです。Godin氏は、遅延を最小化する方法として、USB On-The-Goを使用した有線マウスの使用を挙げたほか、5GHzのルータを介したPCとのリモート接続を推奨しています。

PC向け「バーチャルデスクトップ」の紹介はこちら

VRの中でパソコン操作が可能になる『Virtual Desktop』がSteamで配信開始 | Mogura VR

VRの中でパソコン操作が可能になる『Virtual Desktop』がSteamで配信開始 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

VR体験会を手軽に始められる出前VR

出前VRはVR体験会に必要な機材+コンテンツ+運営スタッフをフルサポート。
豊富な運営ノウハウでイベントを成功に導きます。

この記事を書いた人

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

Insta360 Pro/Pro2 体験説明会 Advertisement

VR/AR/MR 用語集