ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

産学共同で「車のVRショールーム」 宝塚大学に展示

ユーザーがVR空間を歩き回ることができる「車のバーチャルショールーム」が、2月17日、18日に開催する「第8回宝塚大学 東京メディア芸術学部 卒展」にて展示されます。

本コンテンツは、同大学 東京メディア芸術学部 コミュニケーションデザイン研究室と、『クーロンズゲートVR suzaku』を開発した株式会社ジェットマンとの産学共同によるものです。現実では差し替えの難しい環境をVRで実装することにより、ショールームでの体験向上につながることを目指すとしています。

車のバーチャルショールームは、VR空間を自分の足で歩きながら、車体の色やタイヤを変更できるといった、視線操作によるユーザーインターフェース(UI)が実装されています。体験に用いるデバイスは、マイクロソフトが展開する「Windows MR(MRヘッドセット)」が採用されています。

https://www.youtube.com/watch?v=XjArDMYmmNk

宝塚大学 東京メディア芸術学部 准教授およびジェットマンの吉岡章夫氏によると、本コンテンツはジェットマンの事業の中で課題となっている「VRにおけるUI」を研究室のテーマとして落とし込んでいるとのこと。

特に「VRにおける項目選択のUI」に焦点があてられています。手の入力ではなく視線による操作方法を前提として、VRではユーザーが空間を移動できる特徴があるため、「UIで操作できる対象とユーザーの距離」や「操作対象が反応する時間、反応する大きさ、表示される大きさ」を中心に検討を重ねたとのことです。

今後の展開については「VRのユーザーインターフェイスには、まだまだ検討する要素が多数あると感じています。まずはそれぞれのユースケースを一つ一つ検証していきたいと思っています。ある程度成果がまとまった段階で、外部企業様とのコラボレーション等も検討したいです」とコメントしています。

この記事を書いた人

みたらし

ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

Twitter:@MD5ch_com

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース