デイリーランキング

日本テレビ 総勢50名以上のVTuberネットワーク「V-Clan」発表

VTuber

2020/05/27 18:00

VRゲーム「Beat Saber」がアップデート。無料の”新ビートマップ”大量追加

ゲーム・アプリ

2020/05/27 11:30

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール20選を徹底紹介(2020年最新版)

VTuber

2020/03/28 19:30

VTuberモデルを無償提供、ゲーム実況者がオーディション実施

VTuberオーディション

2020/05/26 14:59

大分県をバーチャルな女の子が応援! コラボ企画が発表

VTuber

2020/05/27 11:32

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

正倉院とその宝物を鑑賞できるVR作品が上映 東京国立博物館で期間限定

10月14日(月・祝)から東京国立博物館にて御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」が開催されます。その連動企画として、正倉院「正倉(しょうそう)」と「螺鈿紫檀五絃琵琶(らでんしたんのごげんびわ)」を鑑賞できるVR作品の上映が10月9日(水)より開始しました。12月22日(日)までの期間限定です。

https://www.youtube.com/watch?v=TpPT89ypETk

今回の「正倉院―時を超える想い」では、正倉院「正倉」と正倉院宝物「螺鈿紫檀五絃琵琶」をデジタルアーカイブ化してVRで再現。通常立ち入ることができない「正倉」の内部空間や、世界で唯一現存する「螺鈿紫檀五絃琵琶」の模様などを観られます。

VRで再現された「正倉」の映像では、1260余年を経た校倉造りの木肌や鎌倉時代の落雷の焼け焦げの跡など、本来であれば見ることの難しい部分を鑑賞できるのがポイント。内部空間の構造や特徴を観ながら詳しい解説を聴けます。

また「螺鈿紫檀五絃琵琶」では、螺鈿、鼈甲(べっこう)の光沢変化や緻密な装飾をさまざまなアングルから大画面で鑑賞できます。なぜ美しい姿を保ったまま長期保存できたかを、正倉の構造や宝物の管理手法をもとに紹介するとのこと。

演終了後には記念撮影会もあります。撮影した写真や感想などにハッシュタグ「#トーハクでVR正倉院」または「#VRShosoin」をつけてSNSに投稿すると、ミュージアムシアター限定オリジナルステッカーがプレゼントされるとのことです。

上映案内

場所

東京国立博物館東洋館地下1階 TNM & TOPPAN ミュージアムシアター

期間

2019年10月9日(水)~12月22日(日)

上演日時

水・木・金 12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
土・日・祝・休日 11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
*特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」
会期中[2019年10月14日(月・祝)~11月24日(日)]の水~金は、
11:00~追加上演を行います
*所要時間約35分、各回定員90名

鑑賞料金

高校生以上:500円 中学生・小学生:300円
未就学児、障がい者とその介護者各1名無料
*総合文化展当日券(一般620円/大学生410円)とセット購入で
一般1000円/大学生800円
*開演時間までにチケットをお買い求めください(当日券のみ)。

シアターWebサイト

http://www.toppan-vr.jp/mt/

(参考)凸版印刷株式会社 プレスリリース



【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


スマートグラス「Vuzix Blade」がリアルタイム翻訳アプリに正式対応

2019/10/10 12:16 AR/MR

エクス・アルビオが消失? にじさんじマスコット「ゆがみん」とは

2019/10/10 12:16 にじさんじ
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
VR/AR/MR 用語集