デイリーランキング

「マトリックス4」が制作決定! ブランク期間に発展した技術は?

話題

2019/08/21 18:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

VTuberが銀座のスナックでママに!? 「バーチャルスナック」がオープン

VTuber

2019/08/22 17:30

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール18選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/07/10 11:30

バーチャルタレント制作・企画グループ「ANIMAL STUDIO.」が設立 VTuber「ANON」が所属

VTuber

2019/08/22 12:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

高評価のVRゲーム「Robo Recall」Questへの移植 その舞台裏

2017年にリリースされ、多数のプレイヤーから高評価を得たVRシューティングRobo Recall。本作は2019年春発売予定の一体型VRヘッドセット「Oculus Quest」への移植が発表されており、Questのローンチタイトルにも選ばれています。

先日、Oculus公式ブログにて「Robo Recall」のQuest版スクリーンショットが公開され、移植を手がけるDrifter EntertainmentのCEO・Ray Davis氏がコメントを寄せました。

Rift版で高評価のタイトルをQuestへ

「Robo Recall」はOculus Rift向けのVRシューティングゲームです。ゲームの内容や品質もさることながら、「VRで優れたビジュアルやシステムを持つゲームが作れること」の証明に一役買ったタイトルでもあります。本作の開発はバトルロイヤルゲーム「Fortnite」やゲームエンジン「Unreal Engine」等で知られるエピックゲームズ(Epic Games)。上記の通り、Quest版移植は「Gunheart」や「Ready Player One: Rise of the Gunters」のDrifter Entertainmentが手がけます。

Drifter Entertainmentの共同設立者であるRay Davis氏は、エピックゲームズで「Robo Recall」の開発に携わっていました。同氏は今回の移植に関し、次のようにコメントしています。

今回「Robo Recall」を移植するにあたって、私たちは「ゲームプレイを変えるな」という原則のもと取り組みました。RiftとQuestで完全に同じ体験ができることを求めて移植を行っています。本作はQuestのプラットフォームを強力に推進するでしょう。

記事によれば、PCVR向けである「Robo Recall」をQuestに移植するためにはポリゴン数の調整やレンダリング手法の工夫、ビジュアルの一部変更などが必要であった旨が記載されており、これらの試みは“とても挑戦的(especially challenging)”なものであったことがうかがえます。これについてDavis氏は、「私たちはパフォーマンス目標を達成しながら、Riftのゲームの雰囲気をQuestで再現する方法を模索する必要があった」と語りました。

Oculus Questについての記事はこちらから。

2019年春発売予定「Oculus Quest」最新情報まとめ(2019年3月版)

2019年春発売予定「Oculus Quest」最新情報まとめ(2019年3月版)

MoguraVR

【Oculus Quest】発売時に遊べるゲーム・アプリ全58本まとめ(2019年5月20日更新)

【Oculus Quest】発売時に遊べるゲーム・アプリ全58本まとめ(2019年5月20日更新)

MoguraVR

「VRChat」がOculus Questに対応

「VRChat」がOculus Questに対応

MoguraVR

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【Oculus Go】4月第2週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

2019/04/13 19:00 ゲーム・アプリ

イケメンなカーネルおじさんが実は…?KFCも採用した“バーチャルインフルエンサー”

2019/04/13 19:00 VTuber 最新ニュース一覧

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集