デイリーランキング

「アカリがやってきたぞっ」作者が手がける3名のVTuberが発表

VTuber

2020/02/17 12:12

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール18選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/07/10 11:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

キズナアイ、東京都のビジネスコンテストを紹介 起業家と未来を語る

VTuber

2020/02/18 18:46

「AIのらきゃっと」とLINEで会話 育成できるチャットボットが登場

VTuber

2020/02/17 17:11

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

【PSVR】「アウターワールド」作者のVRゲーム「Paper Beast」予告編公開

1991に発売され、その映像表現や世界観により一部から強い好評を博したアクションアドベンチャーゲーム「アウターワールド」(原題は「Outer World」)を手がけたEric Chahi氏が、VRゲーム「Paper Beast」の制作を進めています。今年後半にはPlayStation VR(PSVR)用のタイトルとして発売され、2020年中にはPS4タイトルとして改めてリリースされる予定です。

ゲームの詳しいシステムなどは未だ明らかにされていないものの、その世界観が垣間見えるトレーラーが公開されました。

https://www.youtube.com/watch?v=dSizt3S-3HA

サーバーの中で誕生した未知の生態系とその世界

とあるデータサーバーにおいて、何十年もの歳月をかけて蓄積された膨大なデータから、生命の息吹が生まれ、それからさらに生態系が育まれる。Paper Beastとはこのようにして誕生した生き物たちとのことです。

作品の世界観をのぞいて、「Paper Beast」が果たしてどんなゲームであるのかは明らかではありません。ただし、Chahi氏によると単に世界全体をシミュレーションするような作品ではないとのこと。また、「アウターワールド」と同様、ストーリーこそ設けられているもののテキストやダイアログは無く、プレイヤーはPaper Beastらとコミュニケーションを図りながら探索する作品となっている模様です

没入できる世界を目指して

ジェスチャーはVRに特化したものが用意されており、ゲームの世界の中で自然な振舞いでそのままインタラクティブに操作できるようになっているとのこと。こうしたChahi氏による説明から、コントローラーとしてPS Moveを使用するということが推測されます。

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

Steam VRゲーム・アプリ週間ランキング【2019年4月第3週】

2019/04/21 18:30 ゲーム・アプリ

Oculus Quest、セットアップ用動画が一部リーク

2019/04/21 18:30 Oculus Quest

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集