デイリーランキング

Oculus Quest 2がついにPCと無線接続、VRで仕事をするための機能など追加機能が発表

Oculus Quest

2021/04/14 11:27

にじさんじ ライバー専用アプリが3.0にアプデ JK組が配信でお披露目

にじさんじ

2021/04/14 12:31

Googleストリートビューを走るVRフィットネス「VZfit」近日中に配信開始

ゲーム・アプリ

2021/04/15 12:02

今すぐVTuberになれる! お手軽ツール32選を徹底紹介(2021年最新版)

VTuber

2021/04/11 20:00

VRChat 日本サーバー実装決定! 今後のプランも発表 新情報まとめ

ゲーム・アプリ

2021/04/14 16:40

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VRとプレイヤーを組み合わせ Oculus Questでもグリーンバック合成が可能に

Oculus公式より、VRのゲーム映像と現実でのプレイヤーの動きを重ね合わせるといった映像制作が可能となる「Mixed Reality Capture Tool」がリリースされました。Oculus Ques向けにゲームやアプリを作っている開発者はこのツールを組み込むことで、自社の提供するゲーム・アプリでグリーンバック合成が可能になります。

Oculus RIft向けのグリーンバックを用いた映像合成の手順は、2017年にガイドが公開されていました。今回の「Mixed Reality Capture Tool」では、Oculus Questでのゲームプレイでも映像合成が可能となりました。

実際の人間がゲーム映像内に入り込むといった映像は、宣伝効果として魅力的です。「Beat Saber」などのヒット作の多くはグリーンバック合成を用いた動画をSNSに投稿してバズに成功してきました。公式からこのようにツール提供が行われ、より手軽に映像制作ができることは開発者らにとって喜ばしいことであると言えるでしょう。

映像制作にはハイスペックPCと撮影機材が必要

映像制作にあたって、必要な機器は次の通り

  • Oculus Quest
  • USB・HDMI接続型のカメラ(「GoPro Hero 6 Black」など)
  • 十分なスペックを備えたPC(最低限として16GB以上のメモリ、SSD、GTX 1080以上のグラフィックボードの搭載など)
  • キャプチャカード(「Elgato HD60S」、「HD60Pro」など)
  • Oculus Rift、もしくはOculus Rift S(キャリブレーション時に必要)
  • グリーンバック

以上の機器の他、AdbMixed Reality Capture Toolkitをダウンロードする必要があります。

ツールのインストールまでを全て完了したら、次にカメラとToolkitを用いたキャリブレーションが必要となります。 キャリブレーションではコントローラーなどに対して、現実世界とVRアプリ内での位置などを調整します。キャリブレーションが無事に完了すれば、VRアプリ内に自身の姿を投影することが可能となります。

なお、手順の詳細については公式サイト(英語)にて案内があります。

(参考)VRScout


【Mogura主催のイベント】
・実際に開催してわかったオンライン・バーチャルイベントの運営ノウハウ・動向を語る! オンラインセミナー開催(4/21)  

VR×マッサージ 現実逃避できる新時代のスパ

2019/06/23 19:30 話題

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(6月15日~6月21日)

2019/06/23 19:30 必見!今週のおすすめVTuber
VR/AR/MR 用語集