デイリーランキング

発売前のiPhone 13をお店に行かずにスマホで「じっくり見る」方法

AR/MR

2021/09/15 13:06

【ポケモンGO】「トリミアン」初登場! 2021年ファッションウィークの詳細発表

ポケモンGO

2021/09/15 11:12

【Oculus Quest】ガーディアン機能がパワーアップ? ドイツのプログラマーが動画を発見

Oculus Quest

2021/09/14 19:30

花譜×リズムゲーム「Cytus II」コラボ、星街すいせいソロライブ 追加ゲスト決定【VTuberデイリーニュース 9/13号】

VTuber

2021/09/14 11:37

志望者必読! VTuberオーディション情報まとめ【2021年9月】

VTuber

2021/09/07 17:10

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

ライブ配信アプリ「Mirrativ」4周年、サービスを振り返る

ライブ配信プラットフォーム「Mirrativ(ミラティブ)」がリリースから4周年を迎えました。運営する株式会社ミラティブは4周年に合わせて、2018年にリリースした「エモモ」など、Mirrativにおけるこれまでのサービスの情報を公開しました。

Mirrativは、「友達の家でゲームをやっている感じ」をキーコンセプトに、2015年にAndroid版が、2017年にiOS版がリリースされました。ユーザー数は900万人を突破し、まもなく1,000万人に到達するとのこと。そのうち、配信者数は約160万人となっています。また、2018年の10月から収益化を開始し、視聴者から配信者にギフトを贈れる「ギフト機能」が公開されています。

同じく2018年に、アプリ内でVTuberのように配信ができるアバター機能「エモモ」の提供が開始しました。エモモは9月よりMirrativ全ユーザーに向けて機能を開放し、10月には「アイテムガチャ」、2019年5月にはエモモでカラオケ配信ができる「エモカラ」のリリースを行っています。衣装などのアイテムとゲームキャラクターとのコラボも、ユーザーから好評とのこと。

エモモにて、タレントやゲームとのコラボレーションも

MirrativではタレントやYouTuber、プロゲーマーやゲームプロデューサーなどが利用する機会も増えており、南海キャンディーズの山里亮太さんは、Mirrativエモモチームが制作したオリジナルアバターでゲーム実況配信「山里の荷車」を行いました。

南海キャンディーズ山里亮太がミラティブでバーチャル化。エモモで使えるTシャツのプレゼントも | Mogura VR

南海キャンディーズ山里亮太がミラティブでバーチャル化。エモモで使えるTシャツのプレゼントも | Mogura VR

MoguraVR

さらに、エモモとのタイアップキャンペーンの事例として、エモモで使える「闇の精霊」がプレゼントされる、黒い砂漠MOBILE×Mirrativ配信キャンペーンも行われたことも明かされています。

Mirrativアプリの配信先はこちら(iOS / Android)。

(参考)株式会社ミラティブ プレスリリース


「にじさんじ」のいちから、約7億円調達 海外展開や新規事業も

2019/08/29 16:55 業界動向

超軽量の小型アクションカム「Insta360 GO」税込23,800円

2019/08/29 16:55 テック
VR/AR/MR 用語集