デイリーランキング

バーチャルモデルと“プレイ” 夢のVR対応アダルトデバイス登場

話題

2019/09/14 19:30

水着のグラドルだらけのVR 総勢24名参加の「VRアイドル水泳大会」

VR動画

2019/09/15 11:30

美女が目の前に!東京ゲームショウ、コンパニオンVR写真集

イベント情報

2019/09/14 20:00

iPhone11シリーズに搭載予定 隠されし新パーツに注目

AR/MR

2019/09/13 12:36

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

最大100人対戦もできるVRサバゲー「LAVR Tag」

最大100人でプレイできるVR体験施設向けサバイバルゲーム、「LAVR Tag」がリリースされます。本タイトルはOculus Quest(オキュラス クエスト)を使用してプレイする“アリーナスケール”のVRゲーム。バックパックPC等を必要とせず、複数のVR体験施設から1つの試合に参加することも可能です。

Oculus Quest単体で動作、VR体験施設向けに

「LAVR Tag」はMANUVR Entertainmentが開発を進めているVRサバイバルゲーム。最大100人での対戦プレイに対応し、AI(CPU)の実装も予定。最大人数が集まらない場合でもプレイ可能です。

https://www.youtube.com/watch?v=JdS_dtPTZEI

「LAVR Tag」はOculus Quest単体で動作し、バックパックPCなどは必要としません。MANUVR Entertainmentによれば、“このシステム構成により、邪魔なケーブルが存在しない形式でのプレイを実現できた”とのこと。

マイクロソフトの「Azure Spatial Anchors」使用

「LAVR Tag」の開発には、マイクロソフトの「Azure Spatial Anchors」が使用されています。このサービスは正確な空間マッピングを実現し、MRアプリ制作を補助するものです。
MANUVRの共同創業者Derek Bolton氏は、「Azure Spatial Anchorsによって、他社の同コンセプト作品を超える位置精度を実現した」とコメントしました。

さらに、「LAVR Tag」について、MANUVRの共同創業者Sean Ong氏は、以下のようにコメントしています。

実を言うと、「LAVR Tag」は100人以上のプレイヤーにも対応しています。ただし、1つの試合に参加する人数をそれ以上増やすことは推奨できません。

「LAVR Tag」にはVoIP(Voice over Internet Protocol)、マルチアリーナ対応、ローカルサーバーとクラウドサーバーの切り替え機能が実装されます。本作のスケーラビリティは計り知れません。

(参考)VRScout
Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。



Magic Leap、医療分野に注力か 空間コンピューティングを診療・トレーニングへ

2019/09/10 19:00 業界動向

ARで部屋にアートを“試し置き”、様々な分野での活用進む

2019/09/10 19:00 活用事例

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集