ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
おすすめVTuber動画
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

キズナアイ、ラップや作詞に挑戦! 楽曲「over the reality」配信開始、年末ライブの出演DJも発表

バーチャルタレント支援プロジェクト「upd8」を運営するActiv8株式会社は、10月26日より9週連続リリースされるVTuber(バーチャルYouTuber)キズナアイのオリジナル楽曲第三弾「over the reality (Prod. Avec Avec)」の配信を11月9日の0:00に開始しました。

また、2018年12月29日、30日に東京・大阪で開催されるキズナアイのライブイベント「hello, world」の出演DJも同時に発表されています。29日の東京にはDE DE MOUSEやsasakure.UK、Nor、Yunomi、☆Taku Takahashi、MATZが出演。30日の大阪ではTeddyLoid、Yunomi、AvecAvec、Pa’s Lam Systemが出演します。

オリジナル楽曲第三弾はキズナアイがラップに挑戦、作詞も一部担当

キズナアイのオリジナル楽曲第三弾「over the reality (Prod. Avec Avec)」は、11月9日0時より配信限定リリースされました。本楽曲は作編曲・作詞をAvec Avecが担当。キズナアイはオリジナル楽曲として初となるラップに挑戦、また一部作詞も担当しています。

作曲・編曲:Avec Avec
作詞:Avec Avec, Kizuna AI
レーベル:upd8 music
発売日:2018年11月9日(金)00:00~ 配信限定リリース

iTunes
Apple music
Spotify
そのほか、配信サービス一覧

オリジナル楽曲を手がけるプロデューサー陣が出演

「hello,world」は12月29日に東京のZepp DiverCity、30日に大阪のZepp Osaka Baysideで開催される、キズナアイの単独2Daysライブイベントです。11月9日の12時よりプレイガイド先行抽選予約が開始されます。

出演DJの日程やプロフィールは以下の通りです。

日程

2018年12月29日(東京)

2018年12月30日(大阪)

出演DJ

・DE DE MOUSE
・sasakure.UK
・Nor
・Yunomi
・☆Taku Takahashi
・MATZ

・TeddyLoid
・Yunomi
・Avec Avec
・Pa’s Lam System

出演DJのプロフィール

DE DE MOUSE

DE DE MOUSE

1978年10月17日生まれ、群馬県太田市出身の作曲家/編曲家/プロデューサー/キーボード奏者/DJ、遠藤大介によるソロ・プロジェクト。2005年頃より活動開始し、ボイス・サンプリングを駆使して密に織り込まれたエレクトリック・サウンド、フルカワミキや大沢伸一作品のリミックス、木村カエラのプロデュースなどで注目を浴びる。2008年にメジャー・デビュー。DE DE MOUSE + Drumrollsなどの名義で多種多様なステージを展開。

sasakure.UK

sasakure.UK

2月11日福島生まれ。作詞・作曲・編曲の全てをこなすサウンド・プロデューサー。「ゲームは一日一時間まで!」という過酷な環境下で8・16ビットゲーム音楽に影響を受け、合唱や文学作品に触れながら独学で創作活動を始める。インターネットサイトを拠点にオリジナルのインスト楽曲やVOCALOID楽曲を発表、その作品性の高さで注目を集める。寓話のように豊かなメッセージ性を持つ歌詞と、緻密に構成されたポップながら深く温かいサウンド、それらを融合させた音楽性を確立。自らイラストや映像制作も手掛け、様々なジャンルのクリエイターともコラボレーションしている。

Nor

Nor

2013年より作曲を開始。2016年に韓国より日本に住居を移し、現在、都内を中心にDJやトラックメイカーとして活動を行っている。Future Bassのサウンドを基盤にした曲を作り、音楽ゲームや楽曲提供を行う。

2015年にはMaltine RecordsからbanvoxとコラボレーションEPをリリース。2016年には声優の花澤香菜の公式Remixを担当する、さらに2018年にはキズナアイの初オリジナル楽曲の作編曲を担当、また最近ではYUC’eとのユニット、beignet(ベニエ)で注目を集める。

Yunomi

Yunomi

「future base (Prod. Yunomi)」、「new world (Prod. Yunomi)」を手がけたYunomi。
Yunomi (ゆのみ) 札幌出身、東京在住のトラックメイカー。2015年6月にSoundCloud上でnicamoqをボーカルに起用した楽曲「サ・ク・ラ・サ・ク」を公開し、正式にYunomi名義での活動をスタート。オリジナル楽曲を頻繁にSoundCloudにて公開する中、KONAMI「ひなビタ♪」をはじめとした楽曲の提供、また、ラブリーサマーちゃんや声優の花澤香菜をはじめとしたRemixの制作を行なう。

2016年10月12日にヴィレッジヴァンガードミュージックの第一弾アーティストとして、初のCD作品「ゆのみっくにお茶して EP」をリリースした。EDMやベースミュージックを基盤に、和を感じさせるサンプリングや音階を多用したキャッチーな楽曲が特徴。

☆Taku Takahashi

☆Taku Takahashi

DJ、プロデューサー。1998年にVERBALとm-floを結成。数々のヒットチューンを武器に日本の音楽シーンにインパクトを与える。ソロとしてもCalvin Harris、The Ting Tings、NEWS、Crystal Kay、加藤ミリヤ、MINMIなど数多くの国内外アーティストのプロデュースやRemixも積極的に行っている。

2010年にリリースした「Incoming… TAKU Remix」はダンスミュージック配信サイト“beatport”で、D&Bチャートにて年間1位を獲得。また同曲で、過去受賞者にはアンダーワールドやファットボーイ・スリム、ジャスティス等、今や誰もが知っているスーパースター達が名を連ねる『beatport MUSIC AWARDS 2011 TOP TRACKS』を獲得した。

また、アニメ「Panty & Stocking with Garterbelt」や、ドラマ・映画「信長協奏曲」に音楽プロデューサーとして参加し、サウンドトラックも監修。現在放送中のフジテレビ系列ドラマ「人は見た目が100パーセント」ではサウンドトラックと主題歌のプロデュースを担当。

MATZ

MATZ

身長187cm・20歳・北海道生まれ北海道育ちのプロデューサー/DJ。
エレクトロなどのダンスミュージックから影響を受け、15歳よりコンピューターを用いて楽曲制作を開始する。北海道で活動し、SoundCloudに公開されたオリジナルトラックが早くも各地のDJから注目を集め、2016年にアメリカ・マイアミで開催された“Ultra Music Festival”でもサポートされる。

TeddyLoid

TeddyLoid

18才にしてMIYAVIのDJ、サウンド・プロデューサーとしてワールドツアーに同行し、キャリアをスタート。☆Taku Takahashi(m-flo)と共にガイナックスのアニメ「Panty & Stocking with Garterbelt」のOSTをプロデュース。

柴咲コウ、DECO*27とのユニット、galaxias!の結成、ももいろクローバーZの「Neo STARGATE」のサウンドプロデュース、2013年の西武ドーム大会へのゲスト出演、アニメ「メカクシティアクターズ」へのBGM提供、ボーカロイドIAのプロデュース〜リミックス、「アニメ(ーター)見本市」中の吉崎響監督作品『ME!ME!ME!』、スクウェア・エニックスの『無限∞ナイツ』、宮本亜門演出のWRECKING CREW ORCHESTRAの長編新作公演、「SUPERLOSERZ SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う」などを手掛ける。

2014年8月にキングレコードEVIL LINE RECORDSよりEP「UNDER THE BLACK MOON」、続く9月にファーストアルバム、“BLACK MOON RISING”をリリースし、ソロ・アーティストとしてメジャー・デビュー。

2015年夏には「ももいろクローバーZ×TeddyLoid Remix Project」をスタートし、9月には初の公式リミックス・アルバム「Re:MOMOIRO CLOVER Z」としてリリースを実現。ももいろクローバーZの夏の大型公演「桃神祭2015」では、DJとしてフロントアクト出演を果たした。

12月には全12曲に計14組のゲスト・アーティストを迎えた初のコラボレーション作品「SILENT PLANET」をオリジナル2ndアルバムとしてリリース。小室哲哉、中田ヤスタカ、柴崎コウ、KOHH他、豪華かつ大胆な共演が話題となっている。4月からオンエア中のモード学園グループの学校法人・専門学校 HALの2016年度TVCM「嫌い、でも、好き」篇では、音楽を担当している。

海外からの評価も高く、今年5月には初のアジア開催となった“MICS MACAU 2016 DJ Festival”に日本代表DJとして招聘され、また7月にはLAで催された「ANIME EXPO 2016」のDJイベントにヘッドライナーとして出演を果たした。

Avec Avec

Avec Avec

トラックメーカー / 作曲家 / 編曲家。2007年頃からインターネット上でのリミックスやマッシュアップ制作をきっかけに 2011年にAvec Avec名義で活動をスタートさせる。近年では、ヒプノシスマイク/中島愛/Negicco/牧野由依などの楽曲制作を担当。

Pa’s Lam System

Pa’s Lam System

「Pa’s Lam System」は3人組トラックメーカーユニット。クオリティーが高くキャッチーなダンスミュージックを制作し続けており、フロアライクなその楽曲は国内外のDJからも高い評価を得ている。Porter RobinsonといったポストEDM世代のトラックメイカーやDJ達によるサポート、SKRILLEX傘下のWEBメディアNESTHQ、世界中に影響力を持つアメリカのインディ系音楽情報サイトPitchforkといった様々なメディアでも紹介されるなど日本を越えてグローバルな知名度を広げている。

2016年8月にデジタル配信されたEP「TWISTSTEP」はiTunes総合ランキングで第一位を獲得。2017年7月にはアルバム「Whatever」をリリースしさらなる注目を集めている。

この記事を書いた人

みたらし

多くの人にVRの魅力を伝えられるよう頑張ります。アニメ/ゲーム/VTuberが好き。好きなVRゲームは「Beat Saber」、「Virtual Virtual Reality」。ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でもライターを担当。

Twitter:@MD5ch_com

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集