デイリーランキング

任天堂の「Nintendo Labo: VR Kit」は64種類のVRゲームを搭載。自分でVRゲームも作れる

ゲーム・アプリ

2019/03/22 11:24

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

施設型VR

2019/02/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

新型VRアトラクションがTGS2018に展示 レーシングカーを再現した筐体など

VR筐体の企画・販売を手がけるJPPVR株式会社は、9月20日から23日にかけて幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2018(TGS2018)」にて、新型のVRゲーム向け筐体2点を出展します。同社によれば展示されるアトラクションは日本初上陸とのことです。

レーシングカーを再現したVRアトラクション

VRアトラクション「UNBOUNDED RACING(アンバウンディドレーシング)」は6軸で構成された筐体によって、レーシングカーの様々な角度の挙動を再現するとのこと。搭載しているコンテンツ「Unbounded world」は、SF感あふれる宇宙のコースや、険しい山谷のコースなど、様々なコースが用意されています。

高層ビルの間を自転車で走行するVRアトラクション

自転車のVRアトラクション「TIME CYCLE(タイムサイクル)」は、高層ビルの屋上を舞台にガラスの橋や細い鉄パイプの上を走行、ときには飛び跳ねながら進んでいきます。ステージは難易度の異なる3つのステージが用意されているとのことです。

東京ゲームショウ2018開催概要

日時

【ビジネスデイ】
・9月20日、21日 10:00~17:00
※ビジネスデイはプレス関係者およびビジネス関係者のみ
【一般公開日】
・9月22日、23日 10:00~17:00
(状況により9:30に開場する場合があり)

会場

幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)
国際展示場1~11ホール・イベントホール・国際会議場

アクセス

・JR京葉線 海浜幕張駅より徒歩約5分。
・JR総武線・京成線 幕張本郷駅より「幕張メッセ中央」行きバスで約17分

ブース

VR/ARコーナー JPPVRブース

入場料

一般 (中学生以上 ):1,200円税込(前売券:1,000円税込)
子供 (小学生以下): 無料

公式サイト

https://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2018/

(参考)JPPVR株式会社 プレスリリース

大空に描くARグラフィティ「Blue Sky Paint」

2018/09/17 12:00 ゲーム・アプリ

おすすめのVRゴーグルは?Amazonの人気商品を実機検証

2018/09/17 12:00 スマホVR