デイリーランキング

「アカリがやってきたぞっ」作者が手がける3名のVTuberが発表

VTuber

2020/02/17 12:12

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール18選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/07/10 11:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

キズナアイ、東京都のビジネスコンテストを紹介 起業家と未来を語る

VTuber

2020/02/18 18:46

「AIのらきゃっと」とLINEで会話 育成できるチャットボットが登場

VTuber

2020/02/17 17:11

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

IVRからVTuberを作れる無料サービス「Vカツ」が登場、先行体験や企業向け展開も

美少女ゲームメーカーであるVRゲーム専門ブランドのIVRは、バーチャルYouTuber(VTuber)を作成し、動画や生放送に使用できるサービス「Vカツ」を発表しました。PCゲームプラットフォーム「Steam」にて、2018年8月1日からの無料配信を予定しています。

「Vカツ」は、3Dキャラクターメイキングからアニメーション、表情付けなどを無料で行えるVTuber支援サービス。顔や髪、体、衣装、アクセサリーなど、300を超える項目から理想のキャラクターが作ることができるとのことです。作成したキャラクターは動画や生放送で使用することができます。

https://www.youtube.com/watch?v=Ppelid-1YC0

リリース後はアバター強化パック、マップデータ・キャラクターカードシステムのバージョンアップ、外部サービスへの出力などのアップデートが予定されています。また、イメージキャラクターのオリジナルパーツ製作や、オリジナルキャラクターの製作など、法人・企業向けのプロフェッショナル版も展開予定です。

同社は「Vカツは、コストを理由に作成を断念していたユーザーを後押しして、爆発的にVTuberを生み出し 『VTuberの民主化』『1億総Vチューバー』を目指しています」と意気込みをコメントしています。

一足早く体験できるベータ版の募集も開始

7月19日現在、公式サイトにてベータ版のユーザー募集を実施しています。募集期間は7月31日まで、ベータ版のユーザー応募はこちらから行えます。対応デバイスはHTC Vive、Vive Pro、Oculus Rift、Windows Mixed Realityとなっています。

サービス概要

サービス名

Vカツ

対応VRデバイス

HTC Vive、Vive Pro、Oculus Rift、Windows Mixed Reality

PCスペック

OS: Windows7 / 8.1 / 10 64bit
プロセッサー: Intel Core i5 4590以上
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GTX 970 / GTX 1060以上
またはAMD R9 290 以上
DirectX: Version 11
ストレージ: 1 GB 利用可能

配信・販売

Steam (2018年8月1日公開予定)

価格

無料

公式サイト

http://vkatsu.jp/

(参考)株式会社シス  プレスリリース


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

日本発のARスポーツ「HADO」海外展開進む、ベルギーのサッカースタジアムに登場

2018/07/19 20:43 活用事例

VIVE Proの企業向け利用に注目集まる、エアバスやヘネシーがパリで展示

2018/07/19 20:43 プロモ・マーケティング

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集